『ピコ太郎のララバイラーラバイ』アニメ動画がシュールすぎるけどハマる。

シェアする

あなたはもう見ましたか!!

アニメピコ太郎のララバイラーラバイ

え、知らないですか?

じゃぜひ見ましょう。

あのペッパイナンポーのピコ太郎

今度はアニメを制作されていて、

それがとてつもなくシュールなんですが、

なぜか見てしまうんです(笑)

お話的には、世界的にも有名な昔話に

ピコ太郎が節々に出てくるって感じのアニメ。

なにそれって感じですよね!

まずはこちらをどうぞ。

スポンサーリンク

アニメ『ピコ太郎のララバイラーラバイ』

それはアニメ界の常識では考えられない、
“台本なし”の物語。
谷口監督が描き下ろした1枚のイラストから
インスピレーションを得たピコ太郎が、
即興で紡ぐ3分間の『おとぎ話』。
「マッチ売りの少女」「赤ずきん」など、
世界中で愛され続けるおとぎ話の主人公のもとに、
ピコ太郎が訪れます。
世界を踊らせた鬼才が、今宵はカオスな眠りを
お届けする新感覚・ベッドタイムストーリー。

超シュールですよね。

何だよってツッコミを入れたくなります。

ストーリーも一枚の絵から浮かぶ

インスピレーションで完全アドリブらしい、

本来の昔話あんまり関係ないやんって(笑)

大喜利に近い感じの設定ですけど、

結構楽しめて、結局全部見たくなります(笑)

登場人物の声は全て『ピコ太郎』さんなので

一人で何役とされています。

それがまた良い。

以外に喋り方が聴きやすくて

寝る前にいいですよ、トーンが低くて。

このシリーズで出てくる

マッチ売りの少女とかシュールすぎます。

マッチ売ってる男の子が火をつけたら

火の代わりに『ピコ太郎』が出てくるっていう

その意味不明さが最高ですよ。

『ジャックとマメの木』なんかも

頂上目指してジャックがツルを登ってたら

逆に上からお宝担いだピコ太郎が

降りてくるっていう意味不明さ(笑)

で、背中のお宝を『ジャック』に

追求されそうになったら

言い訳しながら石投げて落とすっていう、

まじセンスあるセッティング。

『3びきのコブタ』とかも素敵で

ピコ太郎がアップルとパイナップルを

子豚に売るっていう。

「これ狼に食べさせたらやっつけられる」

っていう嘘かます話とか

個人的に笑いました。

ちょっと聞くだけでも

見たくなりませんか?

是非。

全てに置いてすんごいシュールなんですけど

思い出すと後からジワジワきます。

彼女や奥さん、友人に

進めたくなる中毒性がありますよ。

作品の動画時間も全部3分程なので

忙しくても空いた時間で

気軽に見れますので是非。

ピコ太郎的には、

「寝る前に見てくれたらいいかなぁ」

と仰ってますねっ★

TV放送時間

水曜22時48分、テレビ東京にて放送中。

dTVやアニテレでも放送中らしいですが

YouTubeでも結構見れます。

ストーリー

  • WEB 第1話 『マッチ売りの少女』
  • WEB 第2話 『シンデレラ』
  • WEB 第3話 『みにくいアヒルの子』
  • TV版 第1話 『アリとキリギリス』
  • TV版 第2話 『金の斧 銀の斧』
  • TV版 第3話 『ジャックと豆の木』
  • TV版 第4話 『王様の耳はロバの耳』
  • TV版 第5話 『裸の王様』
  • TV版 第6話 『北風と太陽』
  • TV版 第7話 『3びきのこぶた』
  • TV版 第8話 『ブレーメンの音楽隊』
  • TV版 第9話 『赤ずきん』

(2017年9月27日放送分まで)

見た人の反応は?

是非、一度検索して見てください^^

きっと悲しいこと、辛いことも忘れて

シュールな気分になれすはずっ★




【Google先生が抜粋した記事】



スポンサーリンク

シェアする

フォローする