【ガキ使】ケツバット廃止?罰ゲームが『イジメ』を助長する可能性?蝶野ビンタも?!

シェアする

毎年、年末年始の恒例行事とも言える企画

ガキ使の『絶対に笑ってはいけない』シリーズ。

あの醍醐味と言えば、

メンバーの誰かが笑ってしまった時の

”松本!浜田!田中!遠藤!方正!”(脳内再生余裕)

即時罰ゲームの『ケツバット』ですよね。

デデ〜ン!!”とSEが響き、

名前を呼ばれてはお仕置き隊に

ゴムバットで『パコーン!』

たたれるのが一つの見所でもありますね!

あんな1日に何十発って叩かれると

次の日お尻腫れ上がりそうですが(汗)

今回はその恒例の『ケツバット』が

今年から”廃止”されるとの噂が浮上しています。

一体どういうことでしょうか?

スポンサーリンク

ガキ使 罰ケーム『ケツバット』廃止?

絶対に笑ってはいけないシリーズ』は

2003年から長きに渡り続く人気番組です。

視聴率は軒並み毎年14%〜19%を推移する

紅白歌合戦に唯一対抗できる番組でもあります。

そんな番組内での罰ゲーム『ケツバット』が

いじめ』を助長するということで

廃止になる可能性が浮上しているんです。

『え、なんで?』って感じになりますよね。

ほんと率直に感じるのは、

このご時世ってなんでも規制だなぁ

っていう感想です。

年々コンプライアンス問題で

肩身の狭い世界になっていく気がしてならない。

しかし、そうならざるをえないような事例

全国で年々増え続けていることも

背景にはあるようです。

ストッキングつなひき (2人用) パーティーグッズ パーティー用品 イベント用品 パーティーゲーム 玩具 おもちゃ パーティゲーム 宴会 余興 罰ゲーム

価格:918円
(2017/10/6 11:59時点)
感想(6件)

【2017年12月15日入荷予定】ダウンタウンのガキの使いやあれへんで!! ガキ使棒2017 浜田松本


イジメを助長する可能性

主に学校(学生)を中心に、

話の中で下手な発言をしたり、

ちょっとミスをやってしまったりすると

『ガキ使』の真似をして

アウトー!」と言われ

その場で急に罰ゲームを決行されたり

エスカレートする場合、

なんと『万引き』への強要などを

しいられたりする事例も発生しているとのこと。

それも仕切ってる当事者が確信犯の場合

行いを見つけた先生や、周りから

それって『いじめ』じゃないのか?

と聞かれても、

ただの『罰ゲームです』と

言い逃れするケースも後をたたないという。

やられている方の生徒も、

もしこれを『いじめ』と報告してしまえば

今後、仲間外れにされる危険性もあり

そんな自分を認めたくないという気持ちも

あるのかもしれません(プライド的)

もちろん『ガキ使』の罰ゲームだけが100%

誘発している訳ではないでしょうけど、

そんな「いじめ」と「いたずら・冗談」という

曖昧な境界線で

それを助長しやすい内容が

この『ケツバット』にあるのだそうです。

なんか納得いかんな〜!

「う〜ん」って感じですよね。

複雑でっす。

プロレスラー蝶野のビンタ

そんな笑ってはいけない企画で

もう一つ目玉的な企画があります

そう、『蝶野の方正へのビンタ』です。

むしろケツバットより『蝶野のビンタ』の方が

本気でやばそうですけどね(汗)

毎年「方正」がかわいそうで仕方ないです(苦笑)

でもビンタされる寸前の「方正」のあの表情

(恐怖に耐えゆく顔)

あれが全国の笑いを誘ってる気もします。

でも実のところあの”ビンタ”を

「蝶野」は拒んでるらしいですね

あれは「方正」との間には信頼関係があり

どこまでやっていいか、これ以上はやったらダメ

というレベルを理解しているからこそできる

『成せる業』であり。

他の人に対しては絶対しないとい言っています。

何より怪我をさせたら大変だし

『ダウンタウンの浜田』みたいな大御所が

怪我すれば番組的にも大問題になります。

だから今年の2017年は絶対しないとも

公言されています。

番組制作側からすると、視聴率をあげる

名シーンでもありますが・・

「蝶野」の中でもあれはやってはいけないという

気持ちが常にあるそうです。

今年の『絶対に笑ってはいけない』では

”ケツバット”も”蝶野のビンタ”も

なくなるというちょっと寂しい内容となりそうです。

あ、もちろん『タイキック』もおそらく。

あれは下手したら後遺症が残る(涙)

【浜田&ジュニアが送る車破壊バトルがやばい】

【戦闘車】『出演者』『車種』一覧。クソ面白いwコースもやばい!【amazon prime】
【戦闘車】『出演者』『車種』一覧。クソ面白いwコースもやばい!【amazon prime】
こんな企画、地上波では絶対できないですよ!とりあえず全てがぶっ飛んでますね(笑)考えた人頭おかしいやろwていうレベルです♫(はい、全力で支援します)

まとめ

(この顔最高すぎますwww)

お笑い番組と言えど

年々過激な演出は禁じられていってますよね。

でも全国の視聴者の中には

もう少し過激さを求める声もあると思います

もしこんな”ケツバット”がダメなら、

騙された大賞やのドッキリ落とし穴や

ローション滑り台とか、爆発からの脱出とか

顔面パイとか、お弁当のパイの発射台とか

あれ勢いで目に入ったらやばいでしょ?!

他にも悪さをさせるような企画は沢山あるのに。

なぜゴム製の『ケツバット』をって感じます。

実際にそれをネタにして

お仕事にしている人がいるんだし

本人(タレント)の了解を得ていればいいのでは〜

と思う気持ちもありますけどねぇ。

まぁガセネタであることを信じましょう(笑)

今日も最後まで見ていただき

ありがとうございました。




【Google先生が抜粋した記事】



スポンサーリンク

シェアする

フォローする