キムタク次女の遺伝子に驚き!大人っぽくて可愛い!語学も堪能?

シェアする

時代の流れをすごく感じた瞬間でした。

トラベルサイズELLE JAPON (エル・ジャポン) 2018年 07月号 [雑誌]

↑↑今回、この発売されたこの雑誌の表紙を見て

「・・あぁ自分も歳をとったなぁ🎵」

と、改めて感じました(笑)

あのキムタクと工藤静香のサラブレッド!

次女の『光希(みつきさん15歳)』が

この度モデルデビューされたそうでっす!

でも巷では

「顔がキムタクそっくり!!!」

「遺伝子ってすごい・・」etc…

と、様々な声も上がっています

そのあたりについて調べて見ました。

スポンサーリンク

キムタク次女の遺伝子に衝撃!プロフは?

名前:木村光希(きむら みつき)

モデル名:kōki(コウキ)

生年月日:2003年2月5日(平成15年生)

身長:1m70cm(まだ成長中)

※モデル名は本名の読み方を変えてもじったものに。

『kōki』さんを調べてみると、

現在は都内のインターナショナルスクールに在学中

ピアノ、フルート、作曲活動なども手がけているようです。

昨年、工藤静香の30周年アルバムで、

中島美嘉への楽曲提供も行ったらしい!

ということは?名だけの遊びではなくて

結構ガチな活動されているようです!

流石!両親が二人とも音楽活動されているのもあって

その遺伝子はデフォで引き継いでいそうです。

ただ「2世タレント」ということで

世間では色々言われてます・・。

なんかここだけはかわいそうな気もしますが

こればかりは仕方ない。

その家計に生まれた

サラブレッドゆえの試練でもある。

キムタク次女の顔が両親にそっくり?

これで15歳だなんて・・

美人すぎやしませんか。

自分が15歳の時なんか、ただのハナタレ坊主でしたよ。

カリスマお二人の素晴らしいDNAは本当に羨ましい限り。

でも・・・

こうやって世間に見られるお仕事をすると

2世というだけで

色々言われてしまうことは、もはや定めかな・・。

しかし、2世タレントで成功している方々も沢山のいます。

芸能界でのプロモーションのやり方と

その人のキャラがかなり重要なんでしょう。


こうやって「素敵!」と言ってくれる方々もいます

管理人も当然、是非とも応援していきたいです。

キムタクファミリー頑張れ!

キムタク次女の語学堪能がすごい!驚き

で、少し気になったのが

この光希さん、語学が達者らしく

日英仏の3カ国語以外にスペイン語も勉強中とのこと!

インターナショナルスクールということで

毎日勉強勉強なんでしょう!(大変だ!)

本人も当然プレッシャーを感じてると思いますが

写真を見る限りでは、目力、立ち振る舞い

この辺りも流石と感じます。

憶測ですが、キムタクと工藤静香さんも

今まで色々あって、日本の芸能界では

色がついてしまっている部分もあると感じます

だからなおさらこれからの時代

2世が表に立って活動する業界では

世界レベルに対応しないと上がれない!

なんとなくそうも感じさせられます。

ある意味『キムタクファミリーの計画性・覚悟』

みたいなのを感じます。

キムタク次女を撮影した操上和美ってどんな人?

最後に今回『kōki(コウキ)』さんを撮影した

『繰上和美』さんとは?

名前:繰上和美(くりあげ かずみ)

職業:写真家

生年月日:1936年 1月19日

出身:北海道富良野

現在(2018年時点で82歳!)

都内に写真スタジオを持っている方で

かなりベテランの日本を代表する写真家さんです。

キムタク夫婦とはお仕事で知り合う。

次女『光希さん』の生後一ヶ月の写真を撮影したこともあり

今回の『kōki(コウキ)としての』

デビュー撮影も手がけたとのこと。

すごく縁を感じますね。

【Google先生が抜粋した記事】






スポンサーリンク

シェアする

フォローする