人気記事:進撃の巨人実写版が想定外すぎる
スポンサーリンク

【2017】『およげ!たいやきくん』ベスト発売!【40周年記念で”つりビット”参加】

スポンサーリンク

 

あのギネス世界記録にも認定されている

あの国民的ヒット曲「およげ!たいやきくん

(1975年12月発売された曲)

 

これがなんと2017年11月15日に復刻し、

新たに発売されるというのです〜!!

 

およげ!たいやきくん』の販売枚数は

なんと”450万枚”という驚異のモンスター曲♫

今CDがなかなか売れないこの時代では

この記録を破ることはかなり難しいと感じます

 

でも455万枚(500?)って凄まじいですね・・><

当時は一週間で50万枚売れて、生産が追いつかない

状況だったらしいですから〜

時代背景も考えると”えぐい”です。

 

日本でも知らない人ないないんじゃないかという

この童謡ですが、今年新たに『40周年記念ベスト

が発売されることになりました〜♫

 

収録曲・歌手内容はこちら。

 

▶︎カテゴリー別

およげ!たいやきくん。40周年記念ベスト

 

発売日:2017年 11月15日

値段 :¥2,300+税

 

およげ!たいやきくん子門真人
いっぽんでもニンジンなぎらけんいち
およげ!たいやきあんこちゃんつりビット
およげ!たいやきくんBEGIN
私の恋人、たいやきくん!山本リンダ
およげ!たいやきくんジェロ
泳げたいやき屋のおじさん所ジョージ
およげ!たいやきくんAGC38 feat.東京ブラススタイル
いっぽんでもニンジンワタナベイビー
10およげ!たいやきくん スコット・マーフィー
11およげ!たいやきくん水木一郎
12およげ!たいやき ヤキヤキ音頭AGC38 feat.東京ブラススタイル
13およげ!たいやきくんダイアモンド☆ユカイ
14およげ!たいやきくんバックドロップシンデレラ
15およげ!たいやきくんのマーチ –
16およげ!たいやきくん オリジナルカラオケ

 

全部で16曲にもなる”たいやきくん尽くし”の

アルバムとなっています、でも多すぎ?(笑)

 

そんな中で「ん?誰?」っていうのが

こちらの3番アイドルグループ

つりビット』でしょう!

 

一般的には恐らくそこまで浸透していないので、

ここで少しご紹介しましょう★

 

釣りアイドル『つりビット』

 

つりビット』とは釣りとビット

(小さな一片や最小単位などの意)を掛け合わせた

造語であり、釣りというレジャー&スポーツに

打ち込むことを誓った少女たちで構成される

アイドルユニット。

 

(引用:wikiより)

 

活動開始は2013年5月〜スタート。

世の中には色々とテーマを決めた世界観で

活動されるアイドルが沢山いますが、

『釣り×アイドル』これですよ。やばいですね。

 

だから今回「たいやきくん」とコラボなんです!!

あ、察しました?(笑)釣り上げる的な。

 

『つりビット』のコンセプト

最高じゃないですか!?

 

釣りを通して大自然の優しさ厳しさ大切さを学び、また、スポーツとして競争を意識し精神を鍛えながら、情緒豊かで素敵な女性に成長することを目指します。そしてその魅力をトップアイドルとして開花させるべく頑張って行くのです。

 

なかなかないですよ。

時代は『平成』ここまできたかと。

 

でもライブ動画を見ていただくとわかるように、

ちゃんとアイドルしてますよね、ダンスや歌もちゃんとしてます。

キレとか動くとか、かなり激しめで『ももクロ』とかを意識してるんでしょうか?w

見た目は若さゆえ、初々しさがありそこそこですが

今後成長したら、なかなかの美人になる感じです。

 

ってか普通に曲いいね。


関係ない話ですが、

個人的にはこの曲のギターを演奏している人は

誰なんだとききたいですね!w(熱いぜ)

 

AKB48くらいから、こういうキャッチーで情熱的、

エネルギッシュなフレーズのギターソロを

演奏する曲が多くなってきましたが

 

アイドル系、アニソン系のギターはマジで

レベル高い!!

 

ギタリストのプライドをかけた魂を感じます!

 

で、この『つりビット』動画を見る限り

平均的なスキルは結構高いです!

トークも結構可愛いので、あとは

知名度的な感じでしょうかね!?

 

九州アイドル「LinQ」メンバーは?人気格闘アイドル「伊藤麻希」がブログでクビ宣言
昨年末より約半年間かけて進んでいたアイドルグループ「LinQ」の新プロジェクトの発表があり、その直後からTwittwrなどに検索ワードで浮上した”伊藤麻希クビ”などのワードに何だ?となった人もいるのではないでしょうか? ...

 

前回九州アイドル『LINQ』の記事も書きましたが、

ご当地アイドルは全国で色々活動をされてますが

競争が激化すぎて、目が出るのはほんの一部です。

 

だからこそ今回の『およげ!たいやきくん』の

アルバム参加は飛躍の一歩ではないでしょうか?!

 

売れるといいですね♫

コメント