『アリ』はなぜ? 雨の日、大量に降っても『巣』は無事なのか?

シェアする

日本は夏になると必ずと言っていいほど

大きな台風がやって来ます。

それに地球の温暖化現象による

  • 世界的な異常気象
  • 身近なところでは突発的な豪雨

これらに僕らも戸惑うことが多いですが

今日は「人間」ではなくて

もう少し”目線を低くして”考えた場合に

そう。小さい小さい『蟻』さんたち。

彼らは、急に雨が降ってきたり

たとえ地面に大量の水が流れだしても、

一夜で巣が壊滅することはほとんどないんです

それはなぜなのか?

普通に考えたら地面に穴があって

そこに水を垂らせば

普通に水たまりになって埋まるはず。

なのに『アリさん』達は雨が降ったからといって

一気に死んじゃったりしない現実。

今回はそんなお話を少し。

スポンサーリンク

雨が降ってもアリの巣が無事な理由

あなたは家の中にいて、急にザァーって

雨が降ってきたらどうしますか?

僕ならまずどこかお部屋の窓が

開きっぱなしになっていかを確認します。

しかし『アリさん』は僕より一枚上手(ウワテ)

体があれだけ小さいのに

『アリさん』の能力ってすごいんです。

なんと雨が降り出す前に!

湿度や気温の変化を自然に察知し

巣穴の入り口を塞いじゃうんです。

すごくないですか?w

言って見ればあんなちっちゃな頭で

巣の入り口を塞がないと水が入ってくる><

ってちゃんと考えてるんですよ!

それも事前に察知するなんて!!

僕は”偏頭痛”持ちなので

たま〜に気圧が下がると少し頭が痛くなります

それでなんとなく「あっ」て気づく時はありますが

ありさんは無痛で備えている。(多分)

僕はこの能力はいらないですね(笑)

そもそも水が溜まる場所に巣を作らない

さすが『アリパイセン』!!

建築段階から水が来そうな場所には作らない。

『アリさん』は昆虫界の一級建築士だな

建築というか一級採掘師でしょう。

巣を掘る前に地面や、土の感触も大事のようで

水分を含みそうな場所では

危険を察知し、回避できるんですね。

アリの巣は特殊な構造になっている

万が一大量すぎる雨によって

大量の水が侵入して来た場合も、

このように水をあえて受ける箇所が別にあり、

巣の中全体に溢れない工夫がされているんですね。

上むきに部屋を作り中には

空気があるお陰で水が入ってこない。

無駄のない考え抜かれたシンプル構造

もし水が入ってきても染み込んでいくので

時間が経てば、水は自然に退いていきますね。

ただ大洪水や津波レベルの水が来た場合は

どうなんでしょう・・。

でもさすがにそこまでは想定していない?w

その辺は『人間界』でも一緒ですね

『想定外の災害だった』

・・と諦めるしかないでしょう。

実はそれでも

生きてるかもしれないけどね〜。

いざとなったら泳ぐ作戦

こちらの動画をご覧ください。

リアル『アリさん』が出てくるので

昆虫系が嫌な方はスルーしてくださいねっ

この動画では面白いことされていて

『アリさん』の周りを水で囲んだらどうなるか?

しばらくして周りが水に囲まれていると察したのか

『アリさん』は自ら水の中に飛び込みます(笑)

なんとも勇気があります!

なんか昆虫ってパッと見ると・・

若干グロテスクな印象もありますが

結構動きが愛嬌あって可愛いですよっ。

それに水で囲まれて時

”めっちゃ困ってる感じ”が出てて

なかなか良いリアクションです。

アリさんって実際に溺れてるところって

あまり見たことないのですよね。

体が軽いので水面に浮くんですね、

アリって種類によっては

万が一水にはまってしまったら

集団で輪を作って、

お互い助け合って沈まないように

する行動もあるんだそうです。

賢い。

でもちょっとバカなところもあるアリさん

『アリさん』はお尻から出る物質で

動き回る性質があるって言いますね。

昔、ボールペンを紙の上にぐるぐると

円(丸)を書いて『アリさん』を歩かせたら

一生歩いてるっていう話を聞いたことありません?

それと同じで、『アリさん』って

アリ仲間のお尻から出る物質についていく

性質もあるらしいです(軍隊アリなど)

だからもし彼らの中で、行き場を失って

ぐるぐるしだしたら、

それの後ろについてぐるぐると、そのまま

歩き続けて死んでいくこともあるらしいです。

これを聞くと人間も一緒で

ただ『賢い』ところだけじゃないんだなって

感じる今日この頃でもあります。

(なんやそれ)

最後にこんな動画もよかったらぜひ

『アリの巣』にアルミの溶かした物を

流し込んで、固まったところを取り出すと

アートになっているという作品です。


『アリさん』からしたら

もうただの『アルマゲドン』の世界(笑)

これが美しいと言われていれば

・・美しいのかもしれないですが。

でもちょっとやめたげてぇぇーw

ってなる瞬間(笑)

今日は『アリさん』の雨の水事情について

ご案内いたしましたっ

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

【Google先生が抜粋した記事】






スポンサーリンク

シェアする

フォローする