人気記事:進撃の巨人実写版が想定外すぎる
スポンサーリンク

【niconicoく】新機能『nicocas』とは実際に使える?使えない?

スポンサーリンク

 

日本企業の誇る動画投稿サイトといえば!

株式会社ドワンゴ=『niconico動画』

 

 

一部では『オワコン』などと言われていますが、

数年前までは飽きるほど毎日見てました。

 

 

主に”ボカロ”や”演奏してみた系”を見て

そこで管理人も好きな曲を見つけては、

演奏してみたり

 

初めての動画アップロードをしてみたり。

 

夜な夜なコミュニティでのニコ生放送など

当時は毎日が新鮮だった。

 

 

昔は『動画』も『生放送』も

なんか楽しかったな〜。

 

 

それが『ニコニコ動画』に対する

今の正直な印象。

 

 

ピークでは250万を超えるプレミア会員!

 

でもいつのまにか変わってしまった。

 

企業としてお金は必要なのはわかりますが

ビジネス目線すぎる運営にどこか

徐々に共感が持てなくなってしまった。

 

 

そうして数年前から『niconico』にも

変化がやってきました。

 

 

同じことを感じる人が増えたのか

やってきたのは解約の流れ。

 

 

ユーザーをYouTubeなど他の動画サイトに

もっていかれている感は否定できません。

 

Abemaに抜かれたのも決定的。

 

 

 

そこで、今回満を辞しての発表会

 

” niconico(く)”

『クレッシェンド』がもうすぐ始まります。

 

 

一体今後のサービスはどう変わっていくのか?

 

新たに発表された新機能『nicocas』は使えるか?

探ってみましょう。

 

▶︎カテゴリー別

『nicocas(ニコキャス)』について

 

『ニコキャス』

 

正式な実装は2018年の2月28日以降、

となっておりますので、

 

まだ利用できるにはしばらくかかりますが

今回、その『nicocas』で公開された

 

新機能は?

 

  • オープニング/エンディング
  • ニコニコQ
  • ニコ割ゲーム
  • 休憩する
  • 引用する
  • マルチカメラ
  • ニコニコ新市場
  • クルーズ

 

では、一個づつ紐解いてみます。

 

オープニング/エンディング

 

ニコニコ市場から型(映像素材)を選ぶだけで

リアルタイムで合成した映像が簡単に作れる!

 

エンディングには放送者や番組名、来場者、

コメント、タグなどの情報が自動で表示らしい!

 

 

<所感>

今まで気楽に『生放送』をしていた人からしたら

うーんどうなんだろう・・

この機能いるのだろうか?って感じですが、

 

確かに放送自体は華やかになり

しまった感じにはなりそうですね。

 

でも視聴者目線というよりは

放送者の自己満に貢献という感じです。

 

ある程度、生放送をブランディングし

コンスタントに配信している人にとっては良い?

 

でも正直なところ

5〜6年前に欲しかった機能です。

 

ニコニコQ

 

これは生放送ではお馴染みのアンケート機能。

 

当初は運営が使っていましたね

のちにユーザー放送でも使えるようになりました。

 

これがさらに進化して

連続でアンケを出したり、視聴者側が

アンケートを出すこともでき

 

配信者だけでなく

双方向でも楽しめるものに変化!

 

 

<所感>

これは前もって下準備ができるので、

ちゃんと番組っぽくやりたい人にとっては

視聴者をお待たせする時間などがなくなり

よりスムーズにできそうですね。

 

 

アンケートの時の文字入力したり考えて

準備してる間に場がしらける・・

みたいか事はなくなりそうです。

 

視聴者も出題できるとのことで

ユーザー同士の交流もやりやすくなりそう

 

でもその反面、

アンチが出てきたら荒れそうな気も・・。

 

スポンサーリンク



ニコ割ゲーム

  • 泥棒バスター
  • ねらえ!パーフェクトバッティング
  • ウィリアムゴリラ
  • どすこいちゃんこ
  • ニコニコテレビちゃんたたき
  • パイプフィニッシュ
  • Doco Docco
  • クイズならべてドン!
  • 早押しひらめきモザイク
  • ドレミファメモリー

 

ユーザーと一緒にゲームが楽しめる、

双方向サービスやみんなと一緒に作る放送。

 

というテーマにはふさわしいですが

果たして・・・?

 

 

<所感>

今後種類はもっと増えそうですが

視聴者と遊べるところは面白そう!

 

ニコ割ゲームは全員強制参加に、

視聴者から抽選で1人選んで対戦!

 

なんてことも可能なので、

大勢のコミュでは特に盛り上がりそうです。

 

ただそのゲームのクオリティ

コンテンツ次第なとこがあるので

どうなるか気になります。

 

これも後5年早くあれば

流行ったかなって思いますけど・・

見た目ゲームがしょぼい気もします。。

 

休憩する

 

放送中のトイレ休憩などで退席する際に

広告を出したり動画を流したりできる。

 

 

<所感>

率直な意見としては、う〜んコレいるか?

って感じですが、、

 

 

僕は配信者がトイレ休憩とかいっても

その間でユーザー同士でコメント打ったり

時間をもてあますようなことはあまり感じず、

 

むしろ退席中に見てるユーザーも息抜きしたりね。

 

 

でも今後の配信者の増加対策を考えると、

 

ユーザーに対しての放送してもらうことの

メリットを運営側は作るべきとは思います。

 

 

先日のAbemaでの

『72時間ホンネテレビ』では番組中は、

大手スポンサーがかなりの広告を出していましたが

 

ユーザーからは番組を作ってくれるスポンサーへ

『ありがとう!』と感謝するコメントも多かったので

 

 

配信者の放送を楽しみにしてる人からすれば

放送中の空いた時間への広告なら

 

配信者に何らかの形で還元されるってことで

見てあげようという気持ちになるのかもです。

 

その辺りは配信者側と視聴者の

日頃の人間関係?

 

その辺りも重視されそうですが。

 

引用する

 

ニコニコ動画、ニコニコ生放送を

リアルタイムで自分の放送にワイプ表示可能

画面の切り替えもワンタッチで可能。

 

 

<所感>

これは『niconico動画』は過去にも

生放送中に(動画ID:sm・・・・)を入れて

ユーザーと一緒に楽しむことは可能でしたが、

 

さすがにリアルタイムでやってる公式生放送等は

放送画面をskypeなどでキャプチャして

一緒に合わせるような少々面倒なやり方でした。

 

 

これができれば実況系の放送や

ニュースなんか簡単に見ながら

リアルタイムの会話がスマホでもできるように。

 

ただとても便利な新機能ですが

ユーザーがそれ目当てで

プレミアムユーザーになるかどうかは

何だかまだ一歩弱い気がします。

 

 

マルチカメラ

 

これも引用と似ていますが、

PCでの放送中にスマホカメラに切り替えて

放送を継続できるという機能です。

 

 

<所感>

YouTuberみたいな突然の街中調査とか、

来客の玄関対応とか料理放送とか、

ドッキリ放送とかでは利用できそうでしょうか?

 

他にも考えると

ギターの演奏方法の解説する生放送とかで

 

右手のピックの構え方とか

左手の指の押さえ方とか、

気持ち細かく説明したい時に

スマホのカメラアングルで切り替えて見せるとか

 

そのあたりで使えそうですね。

スポンサーリンク



ニコニコ新市場

 

ここでは商品の紹介や、

上記で先ほど説明した各機能が使えるボタンが配置。

 

 

<所感>

生放送で現在放送している商品は

下の『amazon』から購入できます〜とか?

 

僕はそういうのでなかなか買わないですが

実際メイク系やコスメ系とかは売れるかも?

 

いわゆる生主への還元の為の機能ですね。

 

クルーズ

動画を眺めてるだけど、

色々なジャンルの配信やニコニコ動画を

自動で流してくれる機能です。

 

 

<所感>

飛ばすことも、動画の詳細を見ることもできます。

 

ただ僕はクルーズはほとんど見たことないので

相当暇な状況でない限り

今後使うことはないでしょう。

 

一応リニューアルして今までよりも

興味のある動画などが流れるようですが

 

これに関してはさっぱり

メリットとしては感じないです。

 

にアピールとしてなぜこれを選んだのか?

しょぼさが露呈してしまう気がしまいますが・・

 

 

 

他にも細かく見ると色々増えていそうですが

この辺りが現在発表されている主な機能です、

 

今後、新たに追加されるであろう詳細は

次回の発表まで一旦待ちましょう。

 

 

管理人の一言

 

『niconico(く)』

この(く)はクレッシェンド”crescendo”

 

意味:次第に強い、(感情・動作を)次第に強めて。

よく音楽の楽譜で見る『<』これですね。

 

これから数年かけて徐々に上がっていくぜ〜↑

というような企業の想いともとれますね。

 

 

はじめ聞いたときは

ドワンゴならネタとしてやりかねない・・

きっと自虐的なギャグ『くるしい』の『く』

かと思いましたが、違ったようです。

(ドワンゴさんすいません)

 

 

少し自分を振り返って見たいと思いますが

 

何時からニコニコを見なくなったのだろう。

 

今振り返ると2013年頃から〜

あまりサイトを開かなくなった・・かなと。

 

 

なんとなく『niconico』サイトも

世代交代っていうイメージで、

 

その頃は若い層(13〜17歳)くらい世代?

が多く視聴しているといった情報も流れたせいか

 

 

なんとなく流れるコメントなども結構

目につくことが多くて

見ていても楽しくないな〜って感じたかも。

 

 

僕の周りでもそういう人結構多いですが

逆にコアなファンは増えてると思います。

 

ずっとニコニコを好きな人も多いでしすし

僕もまだアカウントは持ってます。

 

 

だから何度も言われている

『画質』や『動画の重さ』を解消してくれたら

また見るかもしれません。

 

 

まずはそこを本気でやって欲しい。

(やってると思うけど・・)

 

 

たくさんの批判はあっても

期待されているからこそだとも思う

 

運営も一緒になって楽しめるニコニコに向けて

今回の『niconicoの改革』

 

” niconico(く)”

あなたは応援しますか?

コメント

  1. 名無しのプログラマー より:

    全然使えね
    元からオワコンだし、ドワンゴはクズの集まりでしかねえな・・・