「ほのかりん」ギターも歌も上手い件。ゲス川谷と音楽性が似てる?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

一時期、「ゲスの極み乙女」の「川谷絵音」さんと

世間をお騒がせした「ほのかりん」さんですが、

実はギターも結構弾けるし

もうまいってご存知でしたか?

ちょろろーとご紹介しますっ♫

スポンサーリンク

ほのかりん

  • ほのかりん
  • 相性:リン
  • 生年月日:1996年 10月4日
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:165cm
  • 靴:25cm
  • デビュー:2009年
  • 職業:女優、モデル、タレント

なかなかいい感じの個性がありますねっ

オリジナル曲のリズムとか、

歌詞が「川谷絵音」さんの奏でる音楽性と

ジャンルが似てる感じもします。

ほのかりん」さんの好きなアーティストは

「椎名林檎」「東京事変」「スキマスイッチ」

「AKB48」「ももクロ」などらしいですが

こういう歌い方って真似ようと思っても

なかなかできないですよね。

独特のリズム感とパワーが素晴らしいと思います!

またギター以外にドラムやピアノも

できるという噂もあります・・。何者なの?笑

ちょっとドラム見てみたいなぁ♫

スポンサーリンク



毒舌キャラ?

先ほどの動画を見ていただくとわかりますが、

こんなに可愛いのに、ほのかりん本人は

結構・・毒舌です(笑)

こんな甘フェイスで毒舌っていいキャラや。

Rの法則に出演していた頃も

周りから毒舌と言われることも多く、

逆に言えば、自分の意見を持っているというか

自信に満ち溢れている感じがありますねっ♫

母親はデザイナー、またカメラマンを

されているらしいので家系の影響かもね?

どん底から這い上がれるか

少し話をむし返すようですが、

ほのかりん」さんはゲス極の「川谷絵音」さんと

お付き合いをしていましたね。

それが原因で所属事務所を解雇されたり・・

当時は「川谷絵音」さんの方が「ほのかりん」を

好きだったらしい、ですが結局未成年飲酒事件を境に

川谷さんの方から「振る」という裏切りが発生。

事件前からもそこそこ喧嘩はあったらしいですが

色々失い、相当傷ついたことでしょう><

川谷に振られたあとはかなりグロッキー化

食事もあまりできず体重も結構落ちた感じ・・。

今年8月頃の取材では、「毎日死にたい。」と

結構メンヘラな感じになっていたようです・・。

正直「大丈夫か?」と思いましたが

今は少し精神的にも回復して来て、

「どうせ死ぬなら知名度ガンガン上げて

とことん轟かせてやる」的な発言もしています。

先ほどの動画、実は「ミスid」という

アイドルオーディションのエントリー動画です。

現在2018年度のセミファイナルまで

残っているそうですが頑張って欲しいですね。

色々と辛い経験、失敗談もあるでしょうが、

そのぶんメンタルが鍛えられてるはず!

いい意味で底力はありそうですし★

じゃかん二十歳にして世間からの

ブーイングに絶えただけでもすごいよね、

普通なら瞬殺で心折れてますよ・・(笑汗)

「ほのかりん」さんがこうやって自分から

また皆に愛されたいと思って芸能界に向かって

動き出してくるのはすごいパワーだなって思います。

色々あった。

あれから約1年。

もしかしたら「ほのかりん」さんって

繊細なキャラと言われながらも実は、

逆光に強いタイプのキャラなのかもですねっ。

せっかくここまでギターが弾けたり

歌もうまく歌えるので、

なのか面白いことやってくれないかな?

って期待しちゃいましょう★

頑張れ!「ほのかりん」さん⭐️

応援してるよ!

最後までお読みいただきまして

ありがとうございましたっ

ヒャダイン作曲ベッキーが歌う「ネガティブシミュレーション」歌詞がななめ上
ヒャダイン作曲ベッキーが歌う「ネガティブシミュレーション」歌詞がななめ上
「ヒット曲のすき間を狙ったこれまでに無いテーマの歌。」を制作。ジャンルは「演歌メタル」!!その場の雰囲気で作り歌った曲なので歌詞も相当ぶっ飛んでます!(笑)

【Google先生が抜粋した記事】






スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする