【女子的生活】小芝風花の小悪魔キャラがエグい感じでたまらん!

シェアする

1月5日から始まった

『女子的生活』という新春ドラマの感想。

フジテレビ系で毎週 金曜日の

午後10:00〜10:49(全4回話)に放送です




年末に、何気なくTVを見ていた時に

ちょうどこのドラマの予告がふと流れ

少し印象的なタイトルだなって感じました。

ドラマの中身や、あらすじは全くわからないけど

予告だけ見ると

主人公の男性が女装しているというお話

それも結構ポジティブな雰囲気

かつコミカルな演出で

所感では、こういうデリケートな話題のドラマが

普通に民放で放送されることに

多少なりと新鮮さも感じ、

ある意味、引き込まれましたね

原作は分からないですが

ドラマ自体は全4話という短さなので

少し様子を探りながらの内容なのか?

とも感じます

とりあえず、速攻でTV番組表で予約し

年が明けて、実際に見て見た感想を綴ります。

ドラマ『女子的生活』

さて、内容はどうなんだろうか?

スポンサーリンク

女子的生活 小芝風花の小悪魔キャラが最高

今回、第1話が放送されたので

先入観無しの

感想をお伝えできればと思いますが

感想としてはこのドラマは『面白い!』

個人的には女優『小芝風花』の演技が評価!

印象に残った場面からお話しますが、

第一話の中盤で『みき』『後藤』『かおり』

またセレクトショップの店員『ゆい』など

男女3対3で合コンをするシーンがあります。

その時の、合コンでテンプレ通りの会話を始める

ナチュラル系オーガニックな『ゆい』に

『みき』と『かおり』が少々イライラモード

例えば「市販の梅干しは食べられないんで〜」

「自分で作ります〜」みたいな

健康意識高いアピールに

女性として、私誠実なんでアピールみたいな。

よく女の戦いでありそうな駆け引きですが

男性はその姿に「おぉ〜」みたいな反応。

そこで一旦『みき』と『かおり』が

メイク直し中に相談

ちょっと意地悪モード発動するか。と

席に戻ると『かおり』が『ゆい』にしかけ

続いて『みき』が『ゆい』にしかけていく。

その時の『みき』と『ゆい』の会話が最高。

初めはお互いオブラートに包んだ褒め合い

続いて、逆に取れる皮肉をぶつけるんですが

少々煽り気味な言葉に

『ゆい』も負けずにオブラートに包んで反撃

何度かそういった会話をかわし

じわじわ皮肉る感じが怖い。

女性社会ってこんな感じなんかな…笑

男性からしたらすえ恐ろしやです。

すると『みき』がさらに突っ込んだ皮肉をいい

かなりイラっとしはじめる『ゆい』は…

さっきまでおしとやかで、可愛げのある

ナチュラルお嬢さんって感じなのに

『みき』の耳元でそっと低い声で…

「…この…ゆとりびっちが。」ふふ


みたいな!

もうばちばち感あって面白かったですね。

でもドラマで、その後の展開が個人的には

意味不明すぎました。

少し理解するのに時間かかりましたね

なんで二人でラブホにいくのか…

でも考えるとそれがリアルで

色々と生々しさすら感じさせてくれます。

ここまで話してあれですが

まだこの1話を見ていない方のためにも

登場人物のおさらいをしておきますね。

女子的生活 登場人物

『小川みき』 役に志尊淳(日本俳優)

見た目は女性、でも実は男性(身体も男性)

でも恋愛対象は女性という感覚を持っている

いわゆる『トランスジェンダー』の主人公。

『後藤忠臣』 役の町田啓太(劇団EXILE)

主人公:小川みきの同級生、

闇金に追われて逃げており『みき』を頼って家に来る

ひょんなところから『みき』と一緒に住むことに。

『かおり』 役の玉井詩織(ももクロZ)

主人公『みき』の会社の同僚

会社では主に服のモデルを頼まれる。

『みき』のことをわかってくれる良き理解者。

合コン好き。

『仲村さん』役の玄理/ひょんり(韓国女優)

『みき』の会社の先輩

ドラマ内でも中国語が達者なキャラ設定、

『かおり』同様『みき』の理解者でもあるが、

先輩だけに、少し厳しいところもある感じ。

『ゆい』 役の小芝風花(日本女優)

第一話で、セレクトショップで働く店員

オーガニック・ナチュラル志向の女性だが、

どこか腹黒さもあり、合コンのシーンでは

『みき』とバチバチな関係も、

でも意気投合する場面もあり、多少闇を感じる。

『板倉』 役の羽場裕一(日本俳優)

『みき』が働く会社の上司。

みきの入社面接で履歴書に書かれた氏名を見て

トランスジェンダーであることを知るが、

「面白い!弊社の服が似合うなら、男性女性

関係ない!」と話す理解のある上司。

スポンサーリンク



視聴者の感想

女子的生活 第1話 冒頭のあらすじ

第一話 冒頭のあらすじとしては、

トランスジェンダーである『小川みき』は

ファッション業界の会社で働いており

その会社の人たちは、皆よき理解者。

通常『トランスジェンダー』というと

それを隠して生活しているような話かと思いきや

ドラマが始まった時点では、すでにオープン状態

『みき』自身は、悩み、考え、マイナス思考に

なっていた時期は乗り越え

とうの昔に整理済みである。

今の自分は女性らしく生きることへの

努力を惜しまない。

パワフルかつ、肯定的に生きている様が

とてもかっこいい女性です。

そんなある日『みき』の家に

高校の同級生『後藤』がやってくる

「助けてほしいと」

闇金から追われている状態で

家に帰れないから今晩泊めてくれとお願いする。

その時は仕方なく受け入れるものの

ひょんなところで数日すごすことに

でも、生活の中で若干打ち解けはじめ

しばらくは一緒に生活するようになるのだが…

女子的生活 第2話 あらすじ

(引用:公式サイトより)

女子的生活 全4話の放送日

  • 1月5日(金)  PM10:00〜
  • 1月12日(金)PM10:00〜
  • 1月19日(金)PM10:00〜
  • 1月25日(金)PM10:00〜

全4話なので第1話目から

U-NEXTの30日間の無料期間使っても

全話無料で見れます!

無料期間が終わったら解約OK。

『U-NEXT』は『人気雑誌』も読めるので

期間中はガンガン使い倒してやりましょう!

このブログでは

来週も見所をご紹介したいと思います。

女子的生活【電子書籍】[ 坂木司 ]

こちらも人気です。

【半分青い】話の内容は「扇風機を大発明?」諦めない女性のストーリー
【半分青い】話の内容は「扇風機を大発明?」諦めない女性のストーリー
今回で98作品目となるNHK朝の連続テレビ小説『半分、青い。』この記事では朝ドラ『半分青い』の『話』『あらすじ内容』や『キャスト』などをメインに『主題歌』『ロケ地・撮影場所』などをまとめてご紹介します。扇風機「そよ風」とは?
【本音でハシゴ酒】YOSHIKIの彼女は?今なら言えるカレー事件とは
【本音でハシゴ酒】YOSHIKIの彼女は?今なら言えるカレー事件とは
『ダウンタウンなう』本音でハシゴ酒で語る『YOSHIKI』の秘密ファンの間でも、長年ずっと語り継がれている『YOSHIKIに関する武勇伝』とは?今だから言える話にダウンタウンが切り込む!カレーの話も!

【Google先生が抜粋した記事】






スポンサーリンク

シェアする

フォローする