人気記事:進撃の巨人実写版が想定外すぎる
スポンサーリンク

元猿岩石の森脇和成YouTubeチャンネル開設。1日で登録者2万人超えで賛否両論の声!?

スポンサーリンク

 

森脇和成は1992〜1998年に放送されていた

TV番組”進め!電波少年”の企画で、今やTVで日々引っ張りだこの有吉弘行とのコンビ名”猿岩石”のヒッチハイクで大陸縦断がかなり話題に。

電波少年の番組自体はその後”進ぬ!電波少年”など少しタイトルの表現が代わり放送内容も変わっていったが”進め!電波少年”の時代がかなり過激で、当時の僕含め、学校でも日々話題に上がっていたことが懐かしい。

そんな相方の森脇和成がYouTubeチャンネルに登場!初日で数千人を越すチャンネル登録者を集めた。

 

▶︎カテゴリー別

元猿岩石の森脇和成って何者?

森脇和成(もりわき かずなり)

1974年8月1日生まれの42歳(2017年5月現在)広島県安芸郡熊野出身、血液型はA型で身長168cm、高校中退後は圧接工になる。

芸能界同期

劇団一人、ビビる大木、ふかわりょう等

 

元猿岩石時代の相方有吉弘行とは幼馴染で小学校から高校までずっと一緒の仲。

ただ先に芸能界に進んだのは有吉弘行オール巨人に弟子入りをしていた話が有名。

その頃は有吉も色々あったようで半年ほどで師の元を去り地元にもどり、1994年4月に森脇和成とコンビを結成2ヶ月後の6月に二人で上京する。

 

スポンサーリンク



活動&経歴

上京当初は野宿したりかなり生活も大変だったが実力もあった為その後”太田プロダクションに所属”する。

1996年の4月頃に電波少年の企画で少しづつ露出が増え、その後のユーラシア大陸横断ヒッチハイク企画をきっかけに爆発的に猿岩石がブレイク、一躍時の人となるが、、

その後人気が徐々に低迷し最終的にはコンビとしての方向性の違いが大きくなり

有吉は太田プロに残り森脇和成は役者や音楽、実業家を目指し結果コンビを解散。

 

その後森脇和成も事実上芸能界からは引退し、2007年には一般女性と結婚し2人の子供を授かる。

(その後離婚されています)

 

芸能界を引退してからの仕事は夜のお店を経営したり、知人の紹介で就職したり色々転々とした結果、13回も転職を繰り返していたらしい。

この頃の話は(2015年7月20日、テレビ朝日)しくじり先生 俺みたいになるな!! で本人が話している。

 

あの時は髪が金髪になり黒スーツを着てホストに転身!?という芸能ニュースが流れていたことは個人的にもよく覚えています。

急すぎてイメージが湧かず突然森脇さんどうしたんだろう、、という思いを抱いた記憶があります。

 

でも2015年に改めて芸能界復帰したことが少し話題に、現在は役者などをされているらしですが「こんな自分ですがどこまでいけるか挑戦してみたい」とこの度YouTubeチャンネル開設!!に至る。

 

YouTubeデビュー動画!

 

いいおじさんになってますね(笑)

↑この頃が懐かしい

 

スポンサーリンク




でも人生色々経験してるからこそYouTuberとなって面白いことをしてほしいですね♫

今や何が起こるかわからない時代ですし、ピコ太郎氏のようにいきなりドドンとブレイクする可能性もありますからね。

 

今後の活動は?

今は個人でも簡単にネットを使って発信したり話題を集めたりしたりできるので

今までのしくじり経験?(笑)を武器にまたユーザーが楽しめることを動画で提供してくれることを期待してますが、

過去の森脇和成さんの経験から見ると、燃えやすく冷めやすい性格で少し飽き性、、、?と感じてしまう部分があるのでやっぱり辞めたと簡単に投げ出さないで欲しいなと切実に願うところであり、今後の動向に注目ですね。

本人の近況チェックはこちら(森脇和成アメブロ

 

コメント