人気記事:進撃の巨人実写版が想定外すぎる
スポンサーリンク

【カワウソ10匹を密輸】捕まった女子大生の言い訳が「さすがに怪しすぎる」

スポンサーリンク

気になるニュースがありました。

 

近年ペットとしても大人気の

あの愛らしい生き物『カワウソ』

 

(画像はイメージ)

 

このカワウソ10匹を国外へ密輸しようとした

日本の女子大生がバンコクで逮捕されらたらしい。

 

何か・・とてもうーん・・?なニュース。

 

 

で密輸しようとしたその理由が?

 

「売られているのを見て可哀想だと思い購入した」

 

いや。

そう簡単には問屋がおろしません。

 

絶対〇〇でしょ。

 

じっちゃんの名にかけて

 

▶︎カテゴリー別

カワウソ10匹を密輸

(画像はイメージ)

 

このニュースを見て普通に思ったのは

確実に『転売』だな〜これ(真顔)

 

です笑

 

 

逮捕された女子大生の言い分は

先ほども記述したように

「可哀想だと思って…」らしいですが

 

そうだからって

まとめて10匹も買いますか笑

 

 

10匹でも値段は1万バーツ

日本円で約3万3千円ほどらしいです。

(めちゃくちゃ安い)

 

 

あれ、高いと思いました?!

 

 

でもこれ、日本では本当に『破格』です。

 

 

実は日本はワシントン条約で

カワウソの輸入が禁止されています。

 

 

輸入できるのは人の飼育下で

ちゃんと育てた個体のみ。

 

 

だから数も少なく高価です。

特に赤ちゃん。

 

 

闇業者からすれば

喉から手が出るほど欲しいかも!

 

 

なんかカワウソって聞くところによると

 

野生だと10匹ぐらいで集団生活をする

社会性のある賢い生き物らしいのです

 

 

トイレも犬用や猫用でOK

餌も犬や猫用のフードでもOK

メインは肉や魚。

 

 

そしてペンギンみたいに温度の低い環境とか

何か特別な設備が必要という訳ではなく

 

普通に家の中で飼育できます。

 

 

ただ最低限、

水浴びする場所がないと

カワウソはイライラするので(笑)

 

お風呂場とか、専用の水浴び場とか

別途個別に、水で遊べるような場所が必要です。

 

 

少しだけ経済的に豊かでないと

大変かもですね。

 

 

ご飯もめちゃ食べます。

毎日自分の体の15%〜20%

くらいの量を食べます。

 

 

カワウソちぃたん [ ちぃたん ]

 

 

でもペットとして飼うには

結構人懐っこいところもあってめちゃ人気。

 

YouTubeで検索すると

とても愛らし映像がたくさん出てきます。

 

表情とか手とか動き(笑)

特に赤ちゃんカワウソは萌えます。

 

 

スポンサーリンク



 

でも先ほどの理由から

日本では値段がめちゃくちゃ高い。

 

およそ1匹60万

高いもので90万くらいが相場です。

赤ちゃんだと100万・・・。

 

ヒェ〜。

 

 

ひっくるめて平均70万くらいと考えて

10匹売ったら700万です。

 

 

もし闇で輸入できたとして

輸送費などの経費とかもあるでしょうから

 

単純に680万くらいは利益でる計算です。

(個人がそのまま売れた場合)

 

ペット業者に仲介する場合は

半分以上は持っていかれるかも?

 

 

でも今回バンコクで「可哀想だから」と言って

3万3千円で10匹購入。

 

さすがに確実に疑われてもいいレベルです〜

お金に目が眩んだと考えられますね。

 

 

おそるべし女子大生〜笑

 

 

【さらに詳しく激カワなカワウソについて】

【カワウソの寿命って?】食費などの費用と飼い方で気をつけるポイントはコレ!
実際に『カワウソ』を飼育するのは、どんなことに気をつけたらいいのか?ワンチャンや猫ちゃんと同じようにはいかないなろうなぁ〜とは想像できますが。どれくらいの寿命・長生きするのか?気になるカワウソの飼い方についてまとめ。

ネットの声

 

最後に

(画像はイメージ)

 

 

例えば

この密輸がどこかの悪徳業者、

(個人のイメージでは

黒ずくめのギャング的な感じ(笑))

 

 

とかならば

 

なんか普通にありえそう〜って頻繁に

感じますが、実際に事を起こしたのが

 

 

『日本国籍の女子大生』ってところに

今回のパワーワードを感じますね。

 

 

実際には犯罪と知らずなのか?

純粋に助けたかったのか?

 

本音はわかりませんが

 

 

一応『密輸』は犯罪です。

 

 

日本では昔の乱獲や、環境の変化で

ほぼ全滅したと言われています。

 

 

 

それにしても年々

良いことと、悪いことの

境目が曖昧になりつつあるのが否めません。

 

 

個人がネットで調べて知識を得たり

お商売したり

色々な情報がわかるとはいえ

 

 

その行動にリスクがある可能性があることを

あまりしらべない人も多いですね。

 

 

『知らぬ間に犯罪を犯していた』

というのが一番怖いです。

 

 

そもそもの話で言えば

野生のカワウソ輸入を禁止している

『ワシントン条約』など

 

 

昔の人が作ったルールに違いないですけど

一応歴史があってのルールなのでいたしかたない。

 

 

 

でも今回、

この保護されたカワウソ10匹からすれば

 

転売だろうが、同情だろうが

 

助けてくれたこの女子高生は

『命の恩人』だったのかもしれないですね。

 

 

そう考えるとなんか複雑です〜。

 

 

ということで!

今回はカワウソの密輸で逮捕された

カワイソウな女子大生のお話でした。

 

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございました。

 

コメント