人気記事:進撃の巨人実写版が想定外すぎる
スポンサーリンク

スマホケースの手帳型は危険な気がしたのでやめとけ!その理由は?

スポンサーリンク

 

スマホケースのお話をしたいと思います。

 

今回は少し威圧的なタイトルを書いてしまいましたが、今あなたのスマホケースは手帳型ケースですか?

 

もしそうであれば、スマホの手帳型ケースのメリットってなんだと感じますか?私なりにも少し思い返してみました。

 

▶︎カテゴリー別

スマホ手帳型ケースのメリットって何?

 

iphoneではなくてもAndroidなどもそうですが。

手帳型ケースには?

通常のカバーよりお洒落な物が多い
ガラス画面や本体ごと保護できる
フタ裏にカード類がしまえる(お札類も収納可能)
動画を見る時にスマホを立てやすい

 

こう見るとメリットのほうが大きいように感じますし、素晴らしいアイテムだと思います。

 

「じゃ、なんでやめるの?」

 

という理由を今からガンガン説明していきたいと思います。

 

途中で「は?それはないな。」ってところがあればガンガンコメントください。真摯に受け止めます(笑)

 

それではスマホの手帳型ケースをやめたほうが良い理由をお伝えしていきます。

 

手帳型スマホケースはやめとけ

 

まず冒頭で申し上げましたように、今私はスマホの手帳ケース反対派です。

 

ただ。

 

以前は好んでスマホの手帳型を利用していたんです。だからこそ?ただのアンチ手帳型ケースではなくて、ちゃんと数年間利用してからの「やめとけ!」という説明です。

 

その理由が一言でいうとこちらですよ。

 

色々と危険だからですよ、お兄さんお姉さん!

スマホの手帳型ケースが危険な理由

 

まず危険性に関してガンガン書きますが

その前にちょっとだけ考えて欲しいことがあります。

 

 

そもそもの話ですが

スマホの良いところって何だろう?

 

 

パッと思いついたの事をいえば?

 

シンプルなデザイン
デジカメが不要になるくらいカメラが便利
ネット検索など、時代にあった機能が豊富
手の中に収まるサイズ感

 

この辺りでしょうか。

 

もう色々と極めたガジェットだと思います。

 

でもスマホに手帳型ケースをつけることによって、本来のスマホのデザイン性やサイズ感を損なってしまっていることは否めません。

 

この辺りは正直揚げ足をとっているようですが、改めて考えて行ってみましょう。

 

手帳型スマホケースは他のケースよりお洒落?

 

確かに手帳型ケースには可愛いものがありますし、かっこいいものも沢山あります。パカっとめくったところの裏ポケットにカード入れたりできるものもあり便利です。

 

ケースのデザインは友人との会話のネタにもできますし、個々を主張しやすいアイテムでもある!

 

しかし?

 

分厚い手帳ケースをつけることによってどうなる?『スマートなフォーン』というイメージから離れていきます。

 

別にスティーブ・ジョブズが好きなわけではありませんが、当初のアップル開発者の精神を汲み取ると…うーんと思うところがあります(_ _)

 

 

iPhoneの外観でいえばサイドボタンには

  • 電源ボタン
  • ボリュームボタン
  • マナーモードの切り替えのみ

昔の携帯のようにごちゃごちゃしたボタンを全て排除し。正面下部にはホームボタンのみ、最近ではそのボタンすら排除される傾向です。

 

アップルは今後もまだまだシンプル性や美しさを追求して来るでしょう。こうなると手帳ケースを装着することによって『iPhone本来の美しい価値』を下げてないだろうか?

 

 

とアホみたいに考えるようになりました。

 

 

あ、この辺りで「この記事に対する不信感」「共感できない感」が芽生えてきたらごめんなさい。しかし。もう少し付き合ってください。お願いします。

 

 

ここからは手帳型ケースの利便性や、スマホへの悪影響も合わせてお話しますので。

 

スマホ手帳型ケースのデメリット

 

ブラウザバックせずに読み続けていただき有難うございます!!・:*+.\(( °ω° ))/.:+。

 

 

まず手帳型スマホケースを装着するとスマホは確実に重くなり、分厚くなります。すると当然、デニムなどのパンツのポケットには入れずらくなります。

 

 

これは実際に結構デメリットです。

 

 

こうなると持ち歩くことに関しての利便性が落ちます。女性だとスマホはバックに入れることが多いのであまり問題ではないかもしれませんが、スマホは連絡手段の”要(かなめ)”バックに入れると急な着信、連絡に気づきにくくなります。

 

 

管理人はこの『着信に気づきにくい』点に関しても、常ネガティブな印象がありました。特に手帳型のケースのデザインよってはバイブ振動機能を半減させてしまうくらい振動、音を吸収する場合があります。

 

 

スマホをテーブルに置いていても「あれ・・?着信あった・・。」と気づかなかったことも多々ありました。

 

とりあえずガラス面だけ保護できれば良いのでは

 

次に、画面に関して。

 

 

強固なガラス型の画面保護シールなど種類も沢山出ていますが、実際に今僕が貼って使っているのは、iPhoneのデザイン性を損ないにくい?ガラス端は丸みを帯びたシンプルで丈夫な商品です。(定番の硬さ9Hの商品です)

 

最近は正直いうと。これだけでいいのではと考えるようになりました、もちろん落とさないように気を使うので多少神経質にはなります。ここは手帳ケースを外すことに対してのデメリットかもしれませんが、僕は以前手帳ケースをつけてる状態で道で落としてしまいました。

 

その時たまたま当たりどころが悪かったのか・・ガラス面がバキバキに割れてしまいました。

 

その時は「て、手帳型ケースよ・・。お前の役目は・・ガラス画面一枚守れねぇやつなのか・・。」と、一人割れた画面を見ながら心の中でそう呟きましたよ。

 

 

スマホの雑菌問題

 

目には見えない雑菌の繁殖。

 

人間の体で一番不衛生、汚いところは手と言われています。そんな不衛生な手でスマホを毎日いじっていると、たとえ抗菌であろうが雑菌が大量に付着します。

 

また飲食店のテーブルの上に置いたり、床に置いたりする場面も多いでしょう。

 

ケースをつけない状態であれば、本体はフラットなのでアルコール消毒や掃除がわりと行いやすいと感じます。しかし手帳型ケースは布製や合皮が多く、デザイン的に凹凸があるものは小まめにアルコールで拭いたりはしないでしょう。

 

もしかすると、一度も消毒をしないまま利用されている方も多いのでは?

 

手帳型ケースにカードを挟む事で磁気エラーが増加

 

手帳型ケースの裏にクレカ、キャッシュカードなど磁気カードを入れておく事で、磁気エラーが増加しています。

 

これは手帳型ケースに磁気カードを入れる事で、スマホと密接して保管され、磁気エラーが起きやすくなっています。現に銀行や駅なのでは、そういった急にカードが使えないと言う問い合わせが急増しています。

 

また手帳型ケースは、ガラス面の蓋がパカパカしないために、布地の中にマグネットが入っているものが多いです。当初はボタンタイプが多かったですが、ボタンはいちいち面倒くさいと思われてからマグネット方式が多くなっています。

 

これも磁気エラーの原因の一つです。

 

手帳型ケースの熱問題が危険

 

次に一番の問題ですが『熱』です。

 

ケースが分厚いと当然保温機能が上がり、スマホの中で温度が上昇するのでバッテリーに対しては悪影響があります。

 

最近は特にスマホゲームしたりYouTubeの視聴などでかなり連続して使うことが多い。特に仕事から帰ったあとなど部屋でスマホを充電しながらやる人が多いはずです。

 

それもバッテリーにはかなり悪影響ですが、熱によって中のリチウム電池の寿命が縮まること、これがかなりのリスクかもしれません。

 

スマホの手帳型ケースの背面収納がゆるい

 

 

 

手帳ケースのふたや裏側にポケット。

 

電子マネー suicaやクレカ(カード類)職場の通行証IDや店のセキュリティカードなど、色々入れれてとても便利です。

 

しかし。

 

スマホごとどこかに落としたらどうしましょう?

 

そうなれば正直かなり面倒です。まだSuicaなどの電子マネーくらいならいいですが・・職場の従業員証や、何かの通行証、セコムのセキュリティカード入れてる人結構いないですか?

 

 

たまにカード入れがゆるく、”スルっと関西”並みにズリ落ちたりもします。(僕も何度か夜中にカードがベットの床に落下し、職場について焦るっていう経験があります)

 

 

もし『適材適所』的なお話をすれば。。

 

『お金』は『お財布』じゃないのだろうか?

『カード』は『カードケース』ではないだろうか?

『貴重なカード』は『財布の中?』またはバッグ?

 

など。

 

アイテムの住み分けをしていないのってなんだか大人として少々・・あれかなぁっていう気もあります。だらしなくなってるなって僕自身は感じてしまったんですね。(全ての人に共感はしてもらえないと思いますが・・)

 

動画の観覧はしやすいが結局手に持ってしまう

 

Youtubeなど、動画サイトをみやすいメリットはあります。

でも立てて見れるタイプの手帳ケースをつけて、どれくらいの頻度でテーブルに立てて見てますか?

 

 

その斜めに立てれる手帳型ケースをつけても、早送りや巻き戻しの操作がしにくいため、結局のところベットに寝転んだり、気づいたら両手でちょこちょこ持ち変えながら見てたりしませんか。

 

それに手に持って動画が見る場合、手帳型ケースだと重いし持ちにくい、ケースのフタがぺら・・って邪魔な場合もあります。長時間持っていると、やはり手汗などもケースに多く付着します。

 

 

寝落ち寸前にスマホが顔面にめがけて落ちてくると痛いので、最近ではスマホアームなども流行っていますが

 

 

スマホアームを使用すると、挟む時にケースがギュってなり、長時間使ってるうちにシワになります、お洒落なケースだったらなおさら気になりませんか?

 

 

もしテーブルに立てるだけなら、スマホリングで十分かも?

 

熱問題にもそれほど影響しないです。そういえばスマホリング系は色々見ましたが、このデザインはかっこいいと思うものでした。

落下防止に最適なスマホリングホルダー付き!HUAWEI P10 lite用スマホリングホルダー付きソフトケース (スマホ ケース りんぐ シンプル ビジネス 旅行 スタイリッシュ)[M便 1/10]

 

スポンサーリンク



最後に

 

ここまで読んでくれたかた有難うございます。管理人のたわごとでしたが素直に嬉しいです。

 

世にまだ”ガラケー”しかなかった頃は携帯にケースなんてありませんでした。その類のものがあったとしたら?いわゆる携帯ストラップでしょうか。

 

ストラップを一個つけて、キーホルダー付けて、キャラのぬいぐるみ付けて。キラキラつけて。気がつけば携帯より重くなってたり(爆)

 

 

少し時代を感じる発言ですが。

 

 

今思えば『携帯ストラップ』も意外に友達へお土産などには良かったです。でも、スマホを手にしてからというものそれが完全に外ケースだけ。「ストラップ買わなくなったな〜。」そもそもスマホにつけれない。

 

 

っと、話がそれるそれる。

 

 

で、最後に言いたいのは何より手帳型のスマホケースって

 

 

無駄に高くない?

 

 

なぜあんな値段するの?!お洒落なやつだと5000円程、高いのだともっと↑↑ぶっちゃけていうとあれかなりの値段設定だと思います。

 

絶対あんなコストしないよね?!ねー?ねー?( ・∇・)

 

考えるとえるとキリがないですが〜世の中の売ってるものってよくよく考えたらそこまで必要なかったりするものってあります。

 

もちろん僕も手帳型ケースを使っていたので全て、否定なんかできないですが。周りがつけてるからとか?なんかつけてないと微妙とか?理由は色々あるかもしれません。

 

特に学生の世界とか。あるよね。そういうの。

 

でもあなた自身の判断で『Need』であれば全然OKですし『Want』であれば、一度考慮する材料になればと思います。

 

今回はスマホケースという正直どうでも良いようなことをテーマに自分なりの言葉でかいてみました。少々変な締め方になりましたがここまで読んでいただきましてどうもありがとうございました。

 

 

コメント