▷進撃の巨人 アニメ3期 1話〜最新話を視聴
スポンサーリンク

【タッキー火山探検感想】全てがイケメンすぎるクレイジージャーニー

スポンサーリンク

 

2018年一発目の

『クレイジージャーニー』は

ジャニーズの貴公子『滝沢秀明』さんの日常?!

 

 

2018年 2月7日の『TOKIOカケル』でも

同じくご紹介されます。

 

 

超危険なライフワーク!『マグマ大接近旅』という

かなり危険な匂いのする旅!

 

 

『タッキー』は普段から火山へは足を運んでいて

行くのは慣れているという感じ。

決して素人の旅ではないということです。

 

 

管理人の所感としては、

よくジャニーさん許したな…という感じですが。

 

 

ほんと一歩間違えたら、命の危険もあり

TVでも相当気をつけての挑戦だと思いますが、

 

 

今回の挑戦は『溶岩湖』という場所!

 

 

溶岩湖はそのままですが

溶岩が滞留していて、湖のようになった場所。

 

そんな危険な『タッキー』旅の内容を

流れに乗ってご紹介します!

 

 

クレイジージャーニー タッキー火山探検

『滝沢秀明』こと『タッキー』が

普段やっている ”火山探検” というのは

 

人間が一番近づけるギリギリの場所までいく

そこに行くのが『タッキー』の目的らしいです。

 

 

そうさらっと話す『タッキー』に

スタジオの『松本人志』も

「僕がやっているって…」どういうこと?

 

という感じでした。

 

 

確かに一流ジャニーズ=火山探検

一見、聞いたら意味不明ですよね(汗)

 

(Twitterでも)

 

ですよね(汗)

 

 

でも『タッキー』が初めて

火山に興味を持ったキッカケは、TBSの番組で

『マルム火山』という場所に行ったことらしいです。

 

 

「そこで火山を見て、ハマった」と。

 

 

で、先ほどご紹介した『溶岩湖』というのが

世界には5箇所あるらしく

タッキーが制覇したのはこの内の4箇所!

 

  • ニーラゴンゴ火山
  • エルタ・アレ火山
  • マルム火山
  • ベンボウ火山

 

 

どれも見た目がかなりやばそうです。

 

 

今回『クレイジージャーニー』で向かうのは

2年前にも来たことのあるという最後の…

 

今回は2度目のベンボウ火山へ

今回で2度目となる火山、

もうほとんどマグマですけど

 

そこに向かいます。

 

 

ただ驚いたことに、この危険な火山への挑戦は

事務所の関係者には言っていないらしい。

 

タッキー曰く

 

理由:ディレクターに言うと「止められるので」

 

「は?」(笑)

 

っと言いつつも、そのスタイルに

『タッキー』の本気度が伝わります!

 

 

これは、男のロマンなのか。

 

 

もう見た人にしかわからない感動があり

『地球の内部を見た』という気持ちになるそうです。

 

 

やはりスターの発言だ。

ただただ凄いぜ。

 

 

スポンサーリンク



クレイジーすぎでイケメンすぎるタッキー

 

東京から飛行機で乗り継ぎ13時間

南太平洋にある『バヌアツ共和国』

 

★『バヌアツ共和国』の豆知識★

面積:新潟県とほぼ同じ面積

人口:約27万人

世界有数の火山大国

 

 

『タッキー』が到着したのはPM6:30

場所は『ポートビラ・バウアフィールド空港』

 

 

今回のバヌアツへの訪問は4回目とのことですが

過去全て、火山を見る為に来たらしい。

 

おそるべし火山探検隊。

 

 

翌朝、出発のために

その日は『タッキー』が予約したホテルへGO。

 

 

その移動中に『タッキー』が取り出したのが

火山の情報を細かく”パワーポイント”でまとめた資料

 

 

この辺がすでに『ジャニーズ』ではなく

『クレイジージャニーズ!!』

 

いや完璧『火山探検隊』になってて草。

 

 

マジやん。

 

 

当日の予定は、朝からセスナで現地まで行き

ジャングルを歩いて抜け

約8時間越えの登山をするとのことです。

 

スケジュールはこちら

 

一旦、ホテルに着いた『タッキー』は

いつも一緒に旅をしているメンバーを紹介

 

  • カメラマン:立川彰(タチカワ アキラ)
  • ドクター:橋口正一郎(ハシグチ セイイチロウ)
  • 企画まとめ役:土山裕誉(ドヤマ ヒロ)
  • テクニカルリーダー:ジェフ
  • アシスタント:クリス

 

このメンツで毎回世界を旅しているそうです。

 

一通り話が終わると、その夜は就寝へ…。

 

スポンサーリンク



 

翌朝は7:00に集合し出発!

 

相変わらず朝から爽やかな『タッキー』

男でも目の保養になりました。

 

 

まず現地に移動するためセスナに乗れる空港へ

そこから約50分ほど飛行し到着。

 

 

そして車に乗って移動。

 

P1まで、まず8時間ほどかけて登山し

その後、P2で仲間のジェフと合流という流れ

 

しばらくP2でベースキャンプを組み

 

P2地点を中心に、天候やタイミングを見計らって、

P3、P4へアタック!といった計画。

 

 

その途中の移動時間で、

今回『クレイジージャーニー』に出ようと思った

理由を話してくれました。

 

(それ気になってた!)

 

火山探検家『滝沢秀明』として出演しようと思った理由

 

ディレクター:今回なぜ出ようと思ったのか?

 

 

タッキー:何でしょうね、温度でしょうね。

 

ーーディレクター:番組のですか?ーー

 

タッキー:

こういった冒険って、

テレビを通じてどこまで伝えられるかって、

 

なかなか伝わりきらない部分が多い場所なので

 

この「クレイジジャーニー」はその温度まで

伝えられるんじゃないかなって思いまして。

 

もしやるなら『クレイジジャーニー』が

いいなって思った。

 

熱い男『タッキー』が

色々とイケメンすぎてやばいです。

 

ベンボウ火山までの道のりは過酷

途中で荷物持ちのポーターと合流し

改めて車に乗って進んだ一同。

 

するとジャングルが見え

そこからは完全徒歩で火山まで向かう。

 

 

重い荷物を分担して持ち

約8時間ほどジャングルの中を歩きます。

 

 

当然、辺境の地は道が舗装されておらず

ひたすた悪路をゆくので

 

『クレイジジャーニー』のスタッフは

「マジでやばい…」と途中で何度も休憩希望

 

時間を食いかなり足を引っ張っているが

それでも『タッキー』は優しく気遣い

 

もう、どれだけイケメンなんだと!

正直男でも惚れるレベルです。

 

 

移動途中、ディレクターのゆっくりさもあり

日が暮れてしまい、

暗いままでは危険だとテントで一泊。

 

翌朝にまた出発した一同

 

ホテルを出てから、もう29時間ほど

やっとベンボウ火山の麓(ふもと)に到着

 

 

そこから頂上まで登山と言うことでまた歩く

もう落下したら終了!

な感じの道をひたすら歩き進む一同

 

 

ここはマジでやばい。

(GTA5でバイクで走った感じの山道すぎて草)

 

 

とりあえず滑ったらほんと終わりです

こんな場所タッキーよく行くなと…。

 

 

何とか、目的の場所までつくと

そこからさらにP2までの地点へ200m下降

 

ロープを使って降ります。

 

 

これが命綱なし、滑ったらこれも終了です。

 

タッキーマジか。

 

 

流石に落下すると、怪我しない保証がないので

ディレクターも必死。

 

 

細心の注意で何とか時間をかけP2まで到着

ベースキャンプには先に来ていた仲間もいました。

 

テクニカルリーダーのジェフと

アシスタントのクリスです。

 

タッキー クレイジージャーニー 認定

P2の位置から火山を見ると…

 

 

もうすでに沸騰状態です

地球の命・鼓動を感じますね。

 

明日はさらに下に降りた

P3・P4にチャレンジします

 

 

その日は天候がよくなることを祈り

ベースキャンプで就寝…。

 

 

翌日、奇跡的にも天候は良く

P3・P4に向けてロープで200m下まで下降する

 

 

もう正直ジャニーズのスターのやることじゃ

ないんじゃないかと思うような絵面がどんどん

 

 

危険極まりない場所

位置的にはここですね。

 

 

でも無事に到着したものの

雨が降って来て一時、待機。

 

一瞬やばい状況となったが

『タッキー』はいたって冷静

 

ジャニーズメンバーから

常に頼られる存在だと言う理由がわかります。

 

すごく冷静。

 

番組ディレクターがかなりビビってましたが

一般人で、経験なしで

 

よくここまで頑張ってると思うレベル

凄いぜ『久野ディレクター!』

 

スポンサーリンク



 

最終的に雨は止み、

火口の人間が一番近づける場所まで行く二人

 

 

 

1000度のマグマとの距離がやばい。

その距離数十メートル!

 

 

まじはんぱない。

 

 

「どうっすか来て?」って(笑)

 

 

「最高ですね。」

 

 

いやいや、あなたが最高だわ

クレイジージャーニー認定ですね。

ヒヤヒヤしたw

 

クレイジージャーニー [ 設楽統 ]

視聴者の感想

 

コメント