▷進撃の巨人 アニメ3期 1話〜最新話を視聴
スポンサーリンク

【犯人は高専生】上坂すみれさんへ殺害予告、どうやって捕まったのか考える。

スポンサーリンク

 

 

あまり穏やかじゃ無い話題があありました。

声優の「上坂すみれ」さんが、2ちゃんねるで殺人予告をされていて、その犯人が捕まったとのニュース。

 

色々最近多いですよね、、こうゆうの。

常識のある一般人からしたら。なんでそんなことするの?(怒)って感じなんですが、自分が応援してたり、その想いが人一倍強かったり期待?があったりすると、それが何かの拍子に「プチっ」て切れてしまうんでしょうか、、?

でもこのニュースを見た時に僕は所感としては、いやな事件だなぁ、、でも捕まってよかった。と感じましたがそれともう一つ、

「でもそんなネット上の書き込みだけで、どうやって捕まったんだろう?」ってことが気になったので少し調べてみました。

 

その前に上坂すみれって誰?

名前:上坂すみれ(うえさか すみれ)

生年月日:1991年12月19日

出身:神奈川県

血液型:O型

職業:声優、歌手

事務所:スペースクラフト・エンターテイメント

活動開始::2011年〜

2012年1月に本格的に声優デビュー。
アーティストとしては、2013年放送のTVアニメ「波打際のむろみさん」の主題歌「七つの海よりキミの海」でデビューを果たす。
ロシア、昭和歌謡、メタルロック、戦車、ロリータ、プロレス、髭、等、多方面に興味を示し知識を持つ、唯一無二の声優アーティスト。
LIVEでは客席にモノを投げ込む、ぬいぐるみをモッシュさせる等、そのステージングからは目が離せない。
2016年12月には自身最大キャパの両国国技館における単独ライブの成功をおさめた。

引用:http://king-cr.jp/artist/uesakasumire/profile/

 

普通に可愛らしい方ですねっ!見た目もファションも今風というか、声優よりアイドル的な雰囲気が強いので、きっとファンも多いのではないかと思います。

歌手としての活動も精力的にされているそうで、今年も10月18日にCDが出る予定みたいですよ〜。

 

事件内容

今回の事件は2ちゃんねる(誰もが書き込める最大規模のネット掲示板)に6月ごろ「絶対、ぶっ殺してやる」と、一般的にも穏やかでない書き込みを20回ほど投稿していたとのことで、それを受け「上坂すみれ」さんの事務所は対応として急遽警備員を雇ったり、急な会議を開いたりと業務に支障が出てしまうくらいになったので、7月に入って警察に被害届を出していたんですって。やだねぇ、、。

 

今回、威力業務妨害容疑で捕まった犯人は、高等専門学校5年小野寺達也容疑者(山形県鶴岡市日和田町)とのことで、携帯電話から書き込んだことに間違いないと供述しているとのことです。

20歳で警察のお世話になるとか悲しすぎる、、、。

夏になると変な人増えるっていいますが、どうなんかな。(まぁ、、年齢関係ないかぁ)

 

どうやって捕まったのか?

でも実はこの犯人「上坂すみれ」さんのファンだそうで(え、、?汗)なぜそうなった、、と感じますが。

まぁ色々あるんでしょう。こういうことをする人って比較的男性に多いらしいんですが、なにやら本質を見ると男女の脳の働きに関係するらしいです。

(ほんまかい)

女性はダメなものはダメとわかると(PCでいうと上書き保存する)無理だった場合にはすぐ割り切れる場合が多いらしいのですが、男性の場合は(新規フォルダ作成って言いますね)欲求を満たすまで想いを削除できず、手に入れるまで力づくで奪いに行くという傾向が強いらしいです。

アイドルのおっかっけの場合などは、推しメン(自分が支持する人)を作るくらいその人にとって自分が特別な存在であるというアピールをしますよね。

お前を支えてやるぜ的な?(わからん)TVでマツコも行ってましたがキャバクラと一緒の感覚なのか。。?

まぁそれが一線を超えてしまうんでしょうか、、。

 

はい。

 

でも今回僕が知りたいところはそこじゃなくて

「どうやって捕まったのか?」ってところなんです。

 

少し調べてみたところ、皆さんも聞いたことあると思いますがネットには「IPアドレス」というモノがあります。

いわゆるネット上で、ある場所へ行くときに、その行き先の識別用の番号というべきでしょうか。

実際は(172.○○.○○○.○)など意味不明な数字が並んでいます。

 

やはりこれか、という感じですが今回ポイントとなっているのが、犯人が「2ちゃんねる掲示板」に20回ほどの書き込みをしている、また所属事務所が警察に被害届を出したということがポイントのようです。

 

一般的にはこの「IPアドレス」だけで個人の名前、住所や連絡先を特定することは不可能と言われています、あまりにも悪意のある嫌がらせや、脅迫まがいな行動があるレベルに達すると訴えれます。

そうするとかなりの費用はかかりますが、弁護士を通したり警察からの開示請求に、プロバイダー側は従わなければいけない状況になります。

(個人的な相談でプロバイダーに開示請求してもNG)

 

そうすると本来プロバイダーしか知り得ない(個人情報)インターネット上にある犯人を特定する為に痕跡や情報を手に入れることができ、捕まえれる可能性が高まるようです。

特に犯人が SNSをやっている場合は、インターネット上で書き込んだ時間のエリア、IPアドレスが一致する場合に、調べれる情報が見えてくるそうです。

 

わかりやすく例に例えると、あなたが「今日はローソンのバイトだりぃ」ってあるIPアドレスに繋がったときに書き込んだとします

そして別の日に、同じIPアドレスのままで「今日は雰囲気変えてアッシュ系の髪色にしたけどカットもしてめっちゃショートになったぁ〜」と書き込む

そしてまた別の日に「渋谷で働いてるけどハロウィン人多すぎ!」とか書き込んだとすると。

 

「髪の色がアッシュ系のショートカットの店員で勤務先が渋谷あたりののローソン、ハロウィンの日に出勤していた店員」てことが予測できます。

あとは口コミで調べて、警察が本気出せば一日もあれば特定できるらしいです。

 

ただ「2ちゃんねる掲示板」のなどは夜0時を回るとIPアドレスがリセットされたり、長くても3ヶ月期間ほどしかログが残らない場合もあるようです

スマホなどは3G回線や4G回線を使っている場合は、電源を切り直すだけで新しい番号に切り替わります。

しかし携帯電話は、IPアドレスでなく、携帯電話・個体識別情報(uid)で識別可能となっているらしく、IPアドレス以外で特定される可能性は上がりますね。

 

家のWiFi で接続する際に、固定IPアドレスにしている場合は同じIPアドレスが割り当てられるでしょう。

 

話は変わりますが、今後あなたが何かネット上で嫌がらせを受けたり、警察などに早急に対策してほしい場合があったとしたら、できるだけ早く行動を起こす必要があるります。(ログが消えると特定不可になる為)

しかし、情報の開示請求や訴訟を起こす場合は相当な金額がかかるので それ相応の覚悟はいると思います。

今の時代SNSを使わない、そもそもインターネットを使わないことなんて無理でしょうから(無理や笑)

せめて僕らも何か悪いことをしていないとしても、できるだけ個人情報など特定されるような情報は、インターネット上にかかないほうが良さそうですね。

気をつけましょう(笑)

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

コメント