【みやぞん】愛用エピフォンギターの値段や型番とスペックをご紹介します!

シェアする

世界の果てまでイッテQ」 や他にも沢山の番組で

見かけるようになったANZEN漫才「みやぞん」

あの謎の喋り方が独特ですが、、笑

TVでも常に一生懸命、常に全力で向かう姿

たとえドッキリ!!だとしても、普段と何も変わらない

謙虚なリアクションがまた印象的です♫

個人的にも好きなポイントは「天然キャラ

ギター」が弾ける芸人という所ですね。

それに少し時代に逆行したあの髪型w

リーゼント」いいですよね〜w

実はあの髪型のうんちくなんですけど。

あの髪型って元ヤンキー」とか

「ロック&ロカビリー」好きなのかとか

そういうのじゃなくて「みやぞん」は香港スターの

「ジャッキーチェン」が大好き!!、

テーマが ジャッジャ♫ ジャッジャ♫ の

あのジャッキーとクリスタッカーの映画!

ラッシュアワー」という作品に出てくる

ジャッキーの髪型を真似してるんですね♫

意外に知られていないかも?!笑

そんな愛されキャラの「みやぞん」の

使用している「ギター」のご紹介をします!

スポンサーリンク

みやぞんの愛用ギター

メーカー:Epiphone(エピフォン)

品番  :DOVE PRO(ダヴ プロ)

カラー :Violinburst(バイオリンバースト)

Epiphone Dove Pro VB エピフォン アコースティックギター ダブ

お値段はギターの中でもかなりお求めやすい方で

新品ではなんと約3万円程で購入できます。

「え?3万っていったら高いよ><!」

って思われますが楽器の世界だと

だいぶお買い得なお値段です。




【こちらもおすすめ記事です!】

【みやぞん】デジマートのガチレビューに挑戦した動画が最高に笑える
『みやぞん』が楽器の販売サイト『デジマート』の企画で公開されたエピフォンギターのレビューが秀逸すぎて面白い!さすが『みやぞん』、デジマートだろうがなんだろうが、視聴者目線で色々と的確に物申してくれます。

メーカーのエピフォンとは?

この「Epiphone(エピフォン)」という

メーカーは世界でも有数のギター老舗メーカー

あの「Gibson(ギブソン)」の傘下にある会社。

エピフォンは価格に比べて、性能や信頼性も高く

一時期は日本でも制作されていたんです。

でも今は人件費の高騰とか、木材の入手ルートなど

制作過程の事情でレギュラーラインナップは全て

中国&韓国で作られています。

楽器ってほんと洋服とかと比べて利益率が低い商品です。

エピフォンは他にもビートルズを彷彿させる

Elitist 1965 Casino」など歴史的にも

有名なギターが沢山あります。

今でも価格は15、20万超えしますが、

稀に国内品も製作していますね。

一応、製造国が海外(アジア圏)だからとはいえ

クオリティが落ちるとかそんなことないです!

近年では製造側も技術者の腕が上がってますので、

昔に比べて丁寧に作られるようになりました。

逆に本家Gibsonのクオリティが(笑)

な時があります。

【みやぞん】韓国人カミングアウトに好感度UP。刺青説や障害者説は?
実は母親の「春子」さんは過去に3回、ご結婚をされていて現在は母子家庭とのこと。「みやぞん」の兄弟は一番目の父親との間に 長女、次女二番目の父親との間に 三女、四女三番目の父親との間に みやぞん

みやぞんギターのスペック

もし興味ない方は気にせず飛ばしてくださいっ

Epiphone Dove Pro VB エピフォン アコースティックギター ダブ

Epiphone DOVE PRO 仕様

この機種は過去にも、多くのプレーヤーに

愛用され続けていて第一印象で目立つ部分が

「ダブのトレードマークであるピックガード」

可愛いですよね!

男女問わず使えるデザイン

自然な雰囲気がまた粋。

購入される方のほとんどが、

このデザインを気に入って選ばれることが

多いのではないでしょうか。

【ボディのスペック/素材】

・メイプル(バック&サイド)合板

・シトカ・スプルース(トップ)単板

本機は甘いサウンドを持っており、

経年によりサウンドはどんどん良くなります。

TOP材が単板、サイドがメイプルなので

明るく弾(はじ)けるような鳴りが

特徴ですよ。またDOVEのインレイの入った

ローズウッド・ブリッジに

ローズウッド・フィンガーボードを採用。

この価格帯でブリッジインレイは

正直頑張ってます。

通常はもう少し上位の機種にしか使わないですね。

さらにこちらのモデルの良いところ

”Fishman製の「Sonicore」”

(ピックアップ&プリアンプを搭載している!)

この横っちょの黒いやつです。

クルクルのつまみが付いていますが、

ボリュームとトーンの調整用です。

(ボリュームは音の大きさ、

トーンは音の明瞭感を調整します)

簡単にいうと弾いたときに

くっきりした音」か「こもった音

に調整できます。

よくエレアコってライブでの使用が

多いですが、その為大きな音を出すには

アンプが必要です。

そこでギター本体の中(内側)に

ピックアップ」と言われる

写真に写っているような「黒い機械」を

取り付けなくてはいけないんですね。

通常これも「音にこだわる」人は、

このパーツだけで、数万円とレベルを選ばれます。

プラス取り付け工事費で1万2〜3千円ほど。

しかしこの「Epiphone DOVE PRO」には

もともとピックアップが搭載されています

もちろん数万円のピックアップに比べると、

性能は劣りますが、家で弾いたり

ライブで使う分には全く問題ないレベル。

音調整して上手い人が演奏すると。

普段相当聴き比べをしていないと、

判断できないんじゃない?って

レベルなので気にしないでOK(笑)

上に写っているギターはまた別の機種

(品番:AJ-220SCE)ですが、

ギターが弾けるとこうやって、

楽器関係のお仕事オファーも来るのかな♫

でもみやぞんの笑顔が素敵だこと♫

【みやぞん】香港ロケの食レポで天然炸裂!立ち寄った店舗紹介【本能Z】
「みやぞん」は香港スターの「ジャッキーチェン」が大好き!初めての香港ロケにテンションアゲアゲに!笑今回、食レポにも挑戦していた「みやぞん」を少し追ってみたいと思いまっす〜♫

ギターテクニックは独学?

ギター自体は中学2年の時に始めたらしい

ですが完全独学とのこと。

青春時代はずっと体育会系所属だった

「みやぞん」ですが、何やら複雑骨折をした時に

「よしギター弾こうって決めたらしいです」

やはり謎すぎます。

コード楽譜なども見ると逆に弾けなく

なるらしく、耳でメロディを聞いたら、

すぐ合わせて弾けるんですって!?

すごいですねっ。

ちなみにEmのコードは当初

自分が考えたと思ってたらしいです(笑)

噂によると絶対音感あるらしい、、?

「ほのかりん」ギターも歌も上手い件。ゲス川谷と音楽性が似てる?
一時期、「ゲスの極み乙女」の「川谷絵音」さんと 世間をお騒がせした「ほのかりん」さんですが、 実...

みやぞんの事務所

現在「みやぞん」は「浅井企画」という名前の、

プロダクションに所属しています。

同じプロダクションのタレントとしては

萩本欣一、車だん吉 、関根勉、小堺一機、

キャイ〜ン、ずん、どぶろっく etc…

よくTVで見かける、超有名な方も沢山いますね。

今更のプロフィールですが一応、、

みやぞん

■本名:宮園 大耕(みやぞの だいこう)

■生年月日:1985年(昭和60年)4月25日生まれ

■身長:172cm

■体重:68kg

■2009年11月:「ANZEN漫才」結成。

実は運動神経がすごい

色々とTV番組でも、話題になっていますが

みやぞん」の運動神経がすごいらしい。

下記の表は日本人の平均体型のものですが

みやぞん」の体型は日本男児の、

(30〜34歳クラス)超健康的なバランスです。

ただ、青春時代は「体育会系 育ち!」だったようで

野球、格闘技、ボクシングなどの経歴があります

中でもすば抜けて、ボクシングで培った

パンチ力が223kg!!

相当筋肉質で、プロフィールには

「脇にはさめる物ならなんでも潰せる」

が特技として公表しています。

みやぞん「足立区の歌」で大人気に。相方あらぽんとの馴れ初め話が面白い
みやぞん「複雑骨折した時にフっとギター弾こうって思いました。」あらぽん「全然意味わかんないですよね。」(冷静)(まず複雑骨折した話が気になりますが、、)

短期間で空中ブランコ?!

これは「世界の果てまでイッテQ」の番組で

サーカスに出るという回がありましたが、

かなり運動神経いいですよ〜。

途中ハラハラしますが、練習時間が短いのにこれって

相当すごくない?!こういう勝負所には強いですねっ

まとめ

ギターの話から最近の活躍ぶりなどご案内いたしましたが、今後もオファーが多くなるといいですね♫

番組で体張ってる「芸人」さんってそういえば以前、お笑い芸人の「スギちゃん」がプールで飛び込んで?骨折ってましたから、、

みやぞんもブレイクしたからといって、無茶したり乗せられたりとお怪我だけしないように、気をつけてほしいですね(笑)今後のみやぞんの安全な活躍に期待しましょう♫

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

【Google先生が抜粋した記事】






スポンサーリンク

シェアする

フォローする