人気記事:進撃の巨人実写版が想定外すぎる
スポンサーリンク

最上もがちゃん「でんぱ組脱退」その”理由”と”気持ち”を考えてみるブログ

スポンサーリンク

 

 

 

最上もが

 

8月6日、非常に悲しいお知らせです。

”でんぱ組”から「もがちゃん」が脱退した。

最上もが」がいなくなったら辛い。

 

あぁ。非常に辛い。

昨年のSNS発言や今年の春くらいにも、

色々伏線のような出来事があったりで、インスタやブログでちょっと騒ついていましたね。

でもやはりそうか、、という残念な反応や、中には結果的には良かったという反応もあり様々です。

 

とりあえず「もがちゃん」のブログコメントにて

▶︎カテゴリー別

もがちゃんのブログ

本日、8月6日、でんぱ組.incを脱退しました。
突然のお知らせとなってしまい申し訳ありません。

また6人でステージに立ちたいという気持ち、メンバーのことを好きな気持ち、何1つ変わってはいないのですが、どうしても心と身体のバランスが取れなくなり、このままでんぱ組.incとして活動していくことがとても難しくなりました。

いままでも何度か決まっていた現場を体調不良の為お休みしてしまったことで、哀しい気持ちにさせていたと思います。本当にごめんなさい。

今後もそういう可能性がゼロとは言えず、自分だけでコントロールすることができないと思い、これ以上迷惑をかけたくないという気持ちで脱退することを決めました。正直、何年も悩んでいたことではあったのですが、とても悔しくて仕方ないです。

この5年間、でんぱ組.incとして活動できたことで、得たものがたくさんありました。ただのネトゲ好きで家にばかりいた自分が、自信のなかった自分が、人の目を見て話せるようになったり、一人暮らしできたり、人前で歌って踊って、泣いて笑って、そして誰かに喜んでもらえて、生きてて良かったと本当に思いました。
最初の頃なんて歌も踊りもめちゃくちゃ下手で、会話も下手で、それでも色んな方に支えてもらい、頂いたコメントや手紙で、『よし!がんばろう!』と不安な気持ちを拭ってきました。だから、応援して下さっていたみなさまには感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、でんぱ組.incが解散するわけではありません。どうか、今後も彼女たちをよろしくお願い致します。

最上もがとしての個人の活動は体調をみつつ、続けていくつもりです。
メンバーとは道は違っていきますが、心は共にぼくも頑張っていきたいと今は思っています。

最上もが

 

引用:オフィシャルAmeblo

もがもがたんペペペ より

 

脱退の理由

う〜ん、、

んん〜ん、、、。

何かすごく耐えていた感が伝わりますね、、。

世間では色々と”体調不良?”や何か”心身の病気?”、考えたくないですが、メンバーからの”イジメ”とまでは行かないにしてもかなりの”不仲説”がありました。

 

この辺りはあくまでも「説」なので実際にどうだったかは本人達しかわからないですが。「もがちゃん」自身も精神的(メンタル)面では強い子ではなかったということは一つにあるのかも。(と言っても今は十分すぎる”強さ”を持ってると思いますが)

 

でも「もがちゃん」のコメントにもありましたが、元々は内気な”オタク”からのアイドルデビュー。

でんぱ組の他メンバー自身も、みんな何かしらの悩みがあってスタートしていたグループでもありましたね。

 

でもそんな辛い時期を乗り越えて、ステージで歌ったり踊ったりする姿に凄く励まされたり、勇気をもらったりして来た人も多いはず。でんぱ組の曲中の歌詞にも色々ありますが「W.W.D.」なんかはまさにそんな曲だと思います。

 

僕もこの曲に励まされたうちの一人です、

 

個人的には「サクラあっぱれーしょん」が一番好きですけど。(このPV可愛すぎです)

 

 

この頃はもうかなり勢いに乗ってたので、6人全員で一つの夢に向かって進む!そんなメンバー同士の仲も今より良かったのかなぁなんて考えるとちょっぴり感慨深いですね。

 

昔、一度ディアステに行ったことがあります。あの小さな場で色々歌ったり踊ったりしていた頃から比べて、現在は何百倍の大きさのステージで活躍している間に、昔とは違い少しずつ環境も変わっていって、それぞれのメンタル面や人間関係もちょっと無理ちゃったり?とかで、どこか”歯車”が狂っちゃったのかなぁなんて感じもします。

 

ただ、、、

 

 

世間的にはもしかしたら「これが引き金?」と感じるのはメンバーの「夢眠ねむ」とのやりとりだったり、SNSでのこの投稿を見るからに、なんとなくメンバー間で殺伐としていたのかなと思いますが、、。

 

でもいくら冗談?と言ってもメンバーである「もがちゃん」のことを”一匹”と受け取れてしまうような発言には正直びっくりしました。

さすがにこれには批判や擁護したりのリプライも殺到しましたね

 

・5人ですか?たくさん練習したのはもがちゃんも一緒で、6人なはず。人を悲しい気持ちにさせる言い方はやめた方がいいと思います。

・5人ねえ、てめえ性格腐ってんな〜

・顔ブスは性格もブス

・もがなんていなくていいよ(´·_·`)

・この5人とじゃねぇよww6人じゃないのかよもがちゃんが可哀想。ねむきゅんがこんなこと言うなんてショックだわ

・正直ねむきゅんが一番性格悪い説もがちゃんがいない写真見るのも悲しいけど、ねむきゅん叩かれるのがもっと嫌!!!!!

・仕事休んで、でんぱ組.incとして揃わなかったのはもがちゃんで、ねむきゅんにあれこれ言っても仕方ないのでは。6人目は来なかった、そんだけ…。

・私の周りのでヲタほとんどみんな別のアイドルに流れちゃってるよ…。私はでんぱ組以外好きになれないからずっとここにいるけど。ネットニュース見て飛んできたけど、そろそろはっきりしてくれないとファンに失礼じゃないですかね。好きだからこそちゃんとしてほしいです。受け取り方は人それぞれだけど、半数の人が気分良く受け取れてないからもうちょっと考えた投稿をしてほしいです。はっきりしない状態では特に考えてほしい。

 

まとめ

最終的には本人たちの決断なので、周りがどうこう言う問題ではないことはわかります、それにでんぱ組もメンバー自身それぞれ人間だし、グループとしての考え方の違いや、方向性って絶対あると思う。

 

僕らみたいな人間だって”バンド”組んで、結成してもだいたい数ヶ月、長くて2年?とかで解散するのに、地下アイドルから5年も一緒に頑張って来たこと。

ここまで成長して来たことは、逆に考えたら本当に凄いとことだと思います。(もちろん上を見ればもっといるけどさ)

 

今日もそんな関係がやばかった?と噂されてるメンバーの「夢眠ねむ」もtwitterでは大人のコメント出してました。

 

 

こうやってちゃんとコメント出してくれてるし

(本心はわからないけど、、><)

 

たとえ仲が悪かったとしても、5年間も一緒の頑張って来たメンバーだから、「もがちゃん」の脱退に対しては決して両手万歳で喜んでるとは思わないです。

 

グループ、メンバー同士の「愛ゆえのぶつかり」も、お互いの未来にとって、きっと成長には欠かせないスパスなのかもしれないです。

 

でんぱ組から「最上もが」ちゃんが脱退はしたけど、

メンバー6人」の今後の活動をやさしく守ってあげることが大切なのかなって思います。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

【最上もが】バイを告白。彼女はセカオワのSaoriだったという噂は本当?
最近、結婚されたので・・・ というところにも当てはまりますね。 このことから『もがちゃん』が好きだった お相手はSaori(沙織)さんではないかと 考えられます。

コメント