人気記事:進撃の巨人実写版が想定外すぎる
スポンサーリンク

【選挙に行かない理由】調査まとめてみた。「一つの意見として参考まで!」

スポンサーリンク

 

ここ数十年、

日本では選挙に関心がない人が多く

 

世界と比較すると

日本は投票率が低いと言われています。

 

前回から新たに18歳以上に与えられた

『選挙権』

今回はどうなるのか。

 

スポンサーリンク



 

 

『あなたの一票で国が変わる』

 

そんな街頭演説が流れる中、

 

それぞれ国民は、

本音でどう思っているのか?

 

 

ここでは主にネットの情報なので

中にはネタ的に適当に言ってる人もいます。

 

所詮、その本意はわかりませんが

一応調べた中でまとめて見ました。

 

▶︎カテゴリー別

ちなみに日本の投票率

(出典:総務省 http://www.soumu.go.jp/)

 

 

まずは客観的に

この状況を知っている方が良さそうですね。

 

 

選挙に行かなかった人の理由

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”匿名”] ちなみに僕が選挙に行かない理由は 「そもそも議員が多過ぎてもっと減らして欲しいし、お前らになんも期待してないし、国政から一旦全員離れて欲しい。 詰まる所今いる議員じゃこの国は変えられないと思う」 って言う意味で行ってないんだよね。 [/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”匿名”]選挙とかなーにもわからないのに投票しなさいとか言われても無理だよな。 選挙行かない理由なんてわからないのとめんどくさいから この2つしかないと思うんだけどね。[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”匿名”]めんどくさいとかじゃなくてどこに投票すれば良いのかわからない[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”匿名”]世の中を変えているのは政治より企業だ[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”匿名”]私が選挙に行かない理由 ①子供の頃選挙に関する事で両親がケンカした ②夜勤明けで死ぬほど眠いのにありとあらゆる党の選挙カーに叩き起こされた ③若い頃選挙カーにお辞儀したのに無視された [/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”匿名”]「住民票を移していない」、「行っても無駄」[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”匿名”] どこが勝ってもこの国の本質は変わらない。 [/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”匿名”]「行かない理由」 建前…台風 本音…面倒[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”匿名”]ウン百、ウン千万の内の一票なんて入れようが入れまいが変わらんでしょ。 とすると投票するには義務感、使命感、もしくはメリットデメリットが無いと……。 ネットでポチッなら良いけど現状投票行くのダルすぎ。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”匿名”]若者が選挙に行かない理由って「忙しい」と「母数で負けてんのに無駄やろ」と「候補者全員推せない」の3つに分かれてると思う[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”匿名”]選挙に行かない理由「楽しくないから」 スマホで投票できるようになっても俺はしないなあ。だって楽しくなくね?w[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”匿名”]自分にリターンが無いからなのでは[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”匿名”]【学生が選挙に行かない理由】 時間はあるけど立候補者、政党をよく知らない。住民票を移していなくても手続きすれば遠方でも投票出来ることを知らない。 【若年層労働者が選挙に行かない理由】 政治について少しは知っているが時間がない。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”匿名”]・そもそも政治全般に興味がない ・選挙に行っても政治を変えられるわけがないと無駄な絶望をしている ・選挙の日も普通に仕事で行ってる暇なんてねーよ!期日前投票?その期間も全部仕事だよ!![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”匿名”]生まれて一度も『選挙』には行ったことがないし、行くこともないだろう。。 行かない理由は単に『面倒臭いから』 行っても意味ない根拠への納得もあるけど、それは意味付けで。1ミリも行く気が起きないのが真意。 日本の政治に、期待出来ないし、協力するほどコストも割けないと思ってしまう。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”匿名”]・選挙についてよく教わっていないので知らないものに手を出す恐怖感がある ・普段から自由な行動に慣れていないので、自由に投票しろと言われてもどんな行動をとればいいかわからない

[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”匿名”] 俺は『(株)日本』と言う国に産まれて働いて生きてる一社員なんだ。 役員を決める選挙に行かない理由は沢山ありすぎる。 役員の顔も知らなければ、自分に何をしてくれたのかさえ知らない。 遠回しには何かしら影響あるのだろうが、遠すぎて細かすぎて伝わりにくい選手権的な感じ [/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”匿名”]若者層が選挙に行かない理由。正当性がないから。討論会と名をうって安倍総理を突っつくしかしないし。ため息が出る… 選挙に行く気も失せる[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”匿名”] 私は選挙に行かない! 選挙に行くために勉強したら、逆に全く行く気が無くなってしまった。。。。 [/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”匿名”]本当に日本をかえてくれそうな政治家いたら選挙いくわ! 若者が選挙に行かない理由を若者のせいにすんじゃねぇよ![/speech_bubble]

 

行かなかった人達に対しての意見

 

スポンサーリンク



個人的な意見・感想

 

もちろん『選挙権』は日本国民の権利ですが

現時点では義務ではないという事実

 

 

なのに、選挙に”行かないと選択した人”を

無条件でダメな人、軽蔑など

批判するのはあまり良くないと感じます

 

 

日本のことを真剣に考えている人からすれば

甘ぬるい意見かもしれないですが。

 

 

感情的になって敵対意識を持つことは

もっと良くないです。

 

 

気持ちは凄くわかります。

 

あとネットを見ると

 

若い人=無関心

 

と良く言われますが関心はあっても

行動するかどうかは別問題です。

 

 

それは『投票』に対しても同じはず

 

 

『1票でも多く集まれば未来を変えれる』

 

 

それは批判的な意見もそうですね

違う意味でその言葉は集まれば力を持ちます。

 

 

『お前達はなんでそうなんだ?』

『行動しないのはおかしいだろ!』

『投票しない人を見下すぜ!』

『まじありえないわ!』と。

 

 

これって人種差別や争いを起こす

理由と同じような感覚ではないでしょうか。

 

 

相手の主張を受け入れず

自分の意見を正当化して

一方的に上から押さえつけようとしてしまう。

 

 

もちろん選挙に行かない理由が

 

『面倒!』『天気!』

 

という安易な理由ならそれは残念ですが。

 

 

理由はどうであれ他人が批判するのは

なんかなぁ〜・・と感じます。

 

 

『私の意見はこうです!』

という前置きがあると

まだ受け入れられやすいかもですけど。

 

 

 

後!

 

選挙に行かない人=戦争参加を肯定

 

こんなんことはイコールではないし

ちょっと極論すぎるかなと・・(汗)

 

 

これも両方の意見を真剣に考える

それが重要ですね。

 

 

逆に『皆んなが行くようにするには

どうしたらいいかな〜?』とかね。

 

 

『選挙権』はあくまで投票できる権利で

人に強制するのはできない権利

 

 

仮にそれができてしまえば、

生活保護とかどうなる事やら。

 

もう国を追われるレベルの話に?!

 

 

 

少し話は脱線しましたが

 

 

行かない人が行けるように誘導

促すことは大いに賛成。

 

 

ただ批判するだけなら

いつまでたっても平行線。

 

 

若干、精神論に近いですけど

それしかないかなぁ〜と思います。

 

 

駄々こねる子供達を歩かせるのは

その本人に対して

何か興味を持たせないといけない。

 

 

その”子供”が18歳以上なら

叱咤ではなくちゃんと考えて導かないと

 

一度固まった『我(が)』は

そう簡単には壊れないです。

 

 

はい。

 

 

一応書いておきますが、

ここでは争いを求めているわけではありません

 

参考程度になればいいと思います

こう言った意見もあるという事を。

 

今後の日本の政治を考えるきっかけになれば。

そんな想いも多少は入ってます。

 

 

コメント