人気記事:進撃の巨人実写版が想定外すぎる
スポンサーリンク

『YouTube』で急増する炎上動画。抑制することは無理なのか

スポンサーリンク

 

 

ここ最近YouTuberという職業が

身近に感じられるようになってきました

 

そのYouTube動画についてのお話。

 

▶︎カテゴリー別

YouTube動画

僕もYouTubeはかなり好きで♫

ついつい見てしまいますっ!

 

寝る前とかやばいですよね〜(笑)

 

何かふと目的の動画を見終わった後の

あの関連動画動画の表示はまじやばいです!(笑)

 

気づいたら2時間とかザラ・・(てへ)

毎日視聴者として見て楽しんでますよ。

 

 

で、それと同時に

 

動画を投稿する側の人にも!

 

再生数によって収入が得られる仕組みがあることで

双方のWinWInな関係でサービスが成り立っています。

 

 

YouTuber以外にも、

普通の人がスマホで動画をとって様々な方法で

再生数の獲得に向け、試行錯誤、面白いアイデア、

編集作業に注力されています。

 

動画を投稿する人がいるから、

僕らも空いた時間に暇つぶしができる

 

話題のニュースや見逃した動画を見て

笑ったり、驚いたり、勉強できたりできます。

 

 

ただ、日本人は昔から何かとお金が発生すると、

急に負のイメージを持つことも多いです

 

でも動画投稿者への報酬の仕組み、制度は

制作労力に対しての対価なので

それで稼いでることに関しては全然賛成です。

 

きっとこれからの時代、そういったクリエイターが

もっと増えて「仕事」という捉え方も変わるでしょう。

 

 

しかし!!

 

そんな中でも金髪起業家の動画出会ったり

今年海外で厚い本を構えて銃で撃ち抜く生放送で

 

予定では弾丸が止まるはずが貫通して撃たれてしまい、

その場で亡くなる事故があったりと。

 

年々動画の内容が「過激」になっています。

 

【斉藤由貴の不倫問題】認めた男性医師の言い分に「ん?!」ってなる!
話題の渦中の人、「斉藤由貴」さんの不倫問題で『嘘』をついていたことについて番組で討論。ここのところ続く不倫騒動についに『坂上忍』が怒った!(笑)

 

本来エンターテイメントであるツールが

炎上することで再生数を稼ぐ、

再生数を稼ぐことで報酬を増やす、

 

もっと稼ぎたいと欲が出てしまうと、

注目=再生数 である為

悪いことスレスレの動画を投稿をすることで、

さらに注目されるようになる。

 

今の仕組みでは、必然的にこうなります。

 

特に最近あったこちらの動画、

すでにご覧になった方も多いでしょうが↓

 

【追記】

9月8日、白い粉の人逮捕されました。

あぁ・・・・^^;

警察の前で白い粉 逃走

スポンサーリンク



 

LINEニュース、とくダネ、グッデイでも

取り上げられましたが、警察の目の前で

グラニュー糖を入れた白い袋を落として、

ダッシュで逃げるというドッキリ動画。

 

 

なんともびっくりな企画ですが・・(汗)

今回この動画が犯罪か?違うか?

とかいう話は一旦置いておいて、

 

 

こういった動画が出回ると

必ず真似する模倣動画が出ます。

 

 

それが連鎖するとさらに迷惑被る人が増え

視聴者が不快感を感じる割合も必然的に増えます。

 

 

YouTubeには評価ボタンがありますが

正直あれには動画投稿者がデータを分析したり

今後の方向性を考える面では有効ですが

 

 

現状は、投稿者の報酬減やペナルティ的なものは

特に無いと言われている状況です。

 

 

(とくダネでは低評価が増えると収益が

減ったりとか言われていますが実際に検証した

人の話ではあまり変わりがないらしいです。)

 

 

ほぼ動画投稿の全ては「投稿者のモラル」に

委ねられて状況ということです。

 

動画に対策はできないのか?

 

実施は難しいですよね。

現時点では具体的な対策案は無しといっても

いいでしょう。

 

 

実際動画って

「投稿後の世間の評価次第」なので

投稿した動画が必ず炎上するとも限らず

 

 

もちろん確実に犯罪となる行為があれば

通報されて終わりでしょう。

 

 

でもその犯罪行為に行くまでの

スレスレ動画が多すぎるんですね

ダークグレーくらいの(笑)

 

 

でもちょっと考えて見てください。

地上波で同じことやったらどうでしょう?

 

 

確実に捕まることが多いですよね?

 

 

もしくはクレームの嵐、電話殺到

テレビ局への支持は一瞬で墜落するでしょう

 

 

でもなぜYouTubeではOKなのか?

 

YouTube版BPOはいつ

恐らくこれは、基本的に動画を見る人の層と

現状では放送関連の監査的な

組織委員会が全くといってないからでしょう。

 

 

あなたも聞いたことあると思います、

 

 

日本には放送倫理・番組向上機構”

というものがありますよね!

 

 

★BPO

  • Broadcasting Ethics
  • Program Improvement
  • Organization

日本放送協会(NHK)

日本民間放送連盟(民放連)と言われるやつです。

 

よくTV放送の内容がふさわしくなかったり

視聴者が不快と思えば、すぐ注意されたり

なんらかの形で注意・通告されるやつです。

 

 

これが今後YouTubeの世界にも導入して

監視体制が当たり前になって行くのでは?

 

 

と個人的には考えています。

 

 

というかそろそろ、

そうあるべきじゃないかな?

 

 

もちろん「BPO」と同じレベルの監視力や

縛りごとまでは入らないと思います、でも

 

  • あきらかにおかしいレベルの動画
  • 凄まじい数の低評価を押された動画

 

これらには監視の目を配り、

一定数を超えた時点で投稿に制限をかけたり

何かアクションをやったらいいのでは?

と思ってしまいます。

 

 

たまに一人のアンチが必死に

低評価押しまくるような

そんな行動もあるでしょうが、

 

 

それはまたそれで

ユーザーを評価する仕組みなども導入し

対処すれば?とも思います。

YouTube監視委員会を導入すれば?

 

同じアカウントで低評価を沢山つけまくって

イタズラする人には視聴制限とか?

(今適当に思いつきましたが 笑)

 

 

あまりにもモラルに反した動画を繰り返し

投稿する人にはYouTube警察からの処分で

広告収入の徴収&没収を下す。

 

 

それをYouTube監視の活動費に当てるとか。

(まぁ適当なことばっかり言ってますが)

 

 

今のままだと結構な確率で放置プレイだと

感じるので、どこかで規制的なものはやはり

必要だなと感じる今日この頃です。

 

 

現に炎上するような事をしなくても

普通に再生数を稼いでる人は沢山いますしね。

 

 

どこで面白い、不快と思うかは

人それぞれなので判断がすごく難しいですが

 

 

今の投稿者のモラルに任されているだけの

レベルよりかはいいのではないでしょうか?

 

でも。

 

 

確実に面白くなくなるけどね(笑)

 

 

もうす◯ラーメンくんの爆発系とか

まじ一発で怒られそうや。

 

 

あくまでこれは管理人の考えですが

近い未来、何か動き出す日がくるのでは?

とは思っています。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

コメント