『金魚すくいの紙』破れやすい、破れにくい紙があったなんて聞いてない件

シェアする

今まで考えた事がなかった・・・

お祭りの裏側にはちゃんとビジネスがある

という事実に。

記憶に新しいのは、あのYouTubeでも

金髪起業家がテキ屋のくじにあたりはあるのか?

という題で、探りを入れる動画が話題だった。

ほんと、それまでは僕も祭りに対して

そんな疑問すら持ったことはありませんでした。

もちろんこの【金魚すくいの紙】にも。

スポンサーリンク




この紙に・・・・

この紙ににカラクリがあったなんて・・!

少し考えたらわかる話なんだろうけど、

あの子供の頃のキラキラした感じ

「ワクワク感」や「ドキドキ感」を

僕は大事にしてたのだろう。

そんなこと知らない方が幸せ。

深く考えたくなかったっていうのが

正直な感想かもしれない。

そうやって幼少時代を過ごすことで確実に

【金魚すいのカモ】になっていた事を知る。

スポンサーリンク

金魚すくいの紙

君は得意か?

「金魚すくい」

僕は下手くそです・・。

とれて1匹、頑張って2匹!

だがしかし・・!

その原因は僕のスクイ技術だけにあったのではなく

先ほども伝えたが

あの「ポイ」にも原因があったという事実。

※ポイ 金魚をすくう紙の正式名

紙に”厚さランク”があったなんて・・・・!!

コレ、君は知ってましたか?

僕は・・ほんと知らなかった。

このポイには「号数」があるみたいで、

そのレベルのよってかなり強度が違うんだそう

どれくらい違うかというと?

この一番薄い「ポイ7号」を水に濡らして

一円玉をのっけたところ12枚でやぶれ

この表にはないですが、一番厚い「ポイ4号」

に一円玉をのっけたところ51枚のったんです

凄くないですか!!この差。

ということは・・・?! いうことは?!

祭りで金魚がたくさん取れる、取れないの話は!

結論!!!

「祭りのおじさん」のご機嫌をとってから

お金を払い→金魚すくいに挑戦する事が

最重要項目になってくるという事だ!

いわゆる、

「金魚すくいはおじさんとの戦いだ。」

これはまず、祭り会場に行った瞬間から

・・戦いは始まっているとうことを肝に命じるべき

  1. どこの金魚すくい屋に戦いを挑むか?
  2. どこの金魚すくいやに優良なポイがあるか?
  3. 前を通った時に呼ばれても決してスキを見せるな!
  4. 祭りのおじさんは仕掛けてくるぞ!

君がもし、屋台の後ろに「ポイ7号」の書いた箱

表記を見つけたら一旦・・

戦いを挑むのは待つんだ・・!

カモられる確率が大幅に上がるぞ。

金魚すくいに勝利する為の必勝アイテム!!

「ポイ4号」を探すんだ!「ポイ4号」を。

だがもし!

「ポイ4号」を見つけてもその隣に

「ポイ7号」があったらそれは注意しろ!

おじさんの作戦。

それはカモフラージュかもしれないぞ。

それに、「ポイ4号」があっても

「祭りのおじさん」が初対面の相手に対して

初めから「ポイ4号」を差し出すはずがない

疑うんだ。

まず「祭りのおじさん」の前にセッティングしたら

やることは会話だ。・・そう会話。

ここからしばらく情報戦が始まのだ

相手の出方、こちらの情報を小出しで伝え

「祭りのおじさん」の心を鷲掴みにするんだ!

(この子は7号か?→いや6号かな?

いや5号・・?→いやいや、4号を渡そう。)

という風にうまく作戦に誘導する事が重要だ。

これが金魚すくいに勝つための必勝法である。

それにもし「7号」らしき「ポイ」を渡された際は・・

「おじさん!これ別の色がいいからそっちの

◯◯色の方をちょうだい〜♫」

とストレートに伝えてみてくれ!

これで君の勝利はほぼ確定だ!

君の勝利に期待する。

Good Luck!!にゃん。

【Google先生が抜粋した記事】






スポンサーリンク

シェアする

フォローする