人気記事:進撃の巨人実写版が想定外すぎる
スポンサーリンク

【bo-bi(ボービ)】マスクの効果は?羽生結弦も呼吸筋を鍛えてるって本当?

スポンサーリンク

 

毎年季節の変わり目や、年末年始になると

必ず風邪やインフルエンザの感染者が急増します。

近年はその両方が合わさった

『インフル花粉症』が流行する場合も。

 

 

(困ります><)

 

 

でも日本では10人に1人が

『インフルエンザ』に感染すると言われており

流行の季節としては、12月頃から増えはじめ

年明けの2〜3月頃にピークがやってきます

 

 

一度感染するとご存知の通り

社会人だと周囲への感染防止の為、出勤停止

学生は登校禁止など、家から出ることを制限されます。

 

 

外出禁止をしても看病してくれる家族が

次に感染する場合があったり

一人暮らしの場合のインフルはかなり怖いです。

 

 

対策としては

すでにわかりきったことではありますが

 

  • 小まめな手洗いうがい
  • 流行する前(2〜3ヶ月前)の予防接種

 

 

また飛沫感染や、喉の乾燥防止もかねての

 

  • マスク装着をしたりは重要ですよね

 

で、今回の記事のテーマなんですが

この予防の際に装着する『マスク』について

 

 

なにやら、ここ数年

『すごい』と謳われるアイテムがあります

 

 

その名は『bo-bi(ボービ)』

という『マスク』ですが

この商品、性能がすごいんです…!!

 

▶︎カテゴリー別

bo-bi(ボービ)マスクの効果

 

私たちが一般的に使う『マスク』といえば?

 

 

ドラッグストア、コンビニで販売されている

この使い捨てのマスクだと思います。

 

最近は風邪の時の使用以外にも

色々使われるようになっています。

 

  • 風邪やインフルなどの病気対策
  • 花粉対策
  • PM2.5対策
  • 声・喉の乾燥対策
  • メイクのすっぴんバレ対策
  • 芸能人の身バレ対策
  • ネット配信の顔特定回避

 

など多種多様な使い方がされ

『マスク』自体の利用者は年々増加傾向です。

 

 

女子のメイクがめんどくさい時に

マスクってするというのも増えています

 

 

でも近年は何より『PM2.5』

あの中国からやってくる影響が大きそうです(汗)

 

 

そこで今回の記事のテーマである

『最強マスク bo-bi(ボービ)』

 

 

このボービは・・もしかして『防備?!』

 

 

『株式会社くればぁ』が販売する

高級マスクで、デザイナーの『佐藤オオキ』さんと

コラボした商品についてご説明します。

 

 

『佐藤オオキ』さんはなかなかの経歴で

カナダ生まれの早稲田大学院の卒業生

 

建築家でありデザイナー。

 

詳しくプロフなど知りたい方は

『nendo』で検索して見てね。

 

 

その『佐藤オオキ』さんとのコラボマスクは

”次世代のマスク”と呼ばれています。

 

 

どこが、どういう風に ”次世代” なのか?

ちょっと気になりましたので調査しました

 

 

するとこのマスクの中には

ウイルスなど細かな物質を通さない

 

フィルターが10層にもなっておりました

「10層って凄くない?!」

 

 

これで99%!

ウイルスなどをカットしてくれるという安心感!

 

 

 

でも99%なら、普通にその辺の使い捨てでも

カットしてくれるよ?って思いますが

 

 

その辺のマスクと比べて

99%カットのレベルが半端ないんです

 

 

  1. PM2.5ウイルスカット
  2. 湿度放出
  3. ガーゼ
  4. 消臭
  5. 保湿・アレル物質カット
  6. 消臭
  7. 形状記憶
  8. 通気性アップ
  9. 接触涼感・吸水速乾
  10. 化粧品の付着防止・メガネ曇り防止

 

これだけ重ねられたら

防いでくれる感じしかしないですね。

 

 

さらに『bo-bi』のポイントは

 

  1. 手洗いができて再利用が可能
  2. フィット感の向上・小顔効果
  3. 呼吸しやすくムレにくい

 

というのがあります。

 

 

ただ、実際にこの商品がニュース番組

『ビビット』で紹介されているのを見たのですが

 

 

この3番目の『呼吸』に関しては

『国分さん』は、少し呼吸しずらいと

おっしゃっていました。

 

 

確かに、これだけガーゼなど重ねてたら

たとえ呼吸しやすく、改善されていると言われても

そもそも空気を通しにくいはずですよね?

 

 

しかし逆に

この少し呼吸しずらいというデメリットな部分が

意外なポジティブ効果をもたらすようです!

 

 

それが、このマスクの重要なポイント!

 

  • ダイエット効果
  • カロリー消費の促進

 

 

おぉ。。

なんか期待!

 

 

でも、マスクでダイエット?

カロリー消費ってどういうことなの?

 

 

正直、若干胡散臭い謳い文句でもあります

売るための、新手のセールス?かとも思いました。

 

 

どうせ”効果には個人差があります!”

っていうアレなんでしょ。

 

 

しかし?

 

 

色々詳しく調べたところ、なんと

実際にそれなりの効果があるようなんです・・!

 

 

スポンサーリンク




bi-bo(ボービ)マスクでダイエット効果?

 

まずこの『bo-bi』でダイエットの仕組みを

一言で説明するとすれば

 

 

『インナーマッスル』が鍛えれる

ここのに繋がるということ。

 

 

要は『密閉性の高いマスク』をつけることで

いつもより少しだけ、呼吸がしずらくなります

 

 

もちろん「苦しい。。」

とまではいかないレベルなのでご安心を。

 

 

この『 bo-bi』をつけると

体は酸素をいつもより確保するために

お腹の内側の筋肉を普段よりも

多く使うようになります

 

 

これを毎日装着することで!

何気なく呼吸をするだけで自然と呼吸筋が鍛えられ

不要な脂肪なども燃焼するというわけです

 

 

でも、実際それで痩せるの?

とも思われますが、次の動画ご覧ください。

 

羽生結弦がつけていたマスクもbo-bi

 

昨年の『林先生の初耳学』で紹介され

実際に番組で実験検証したところ

 

 

めちゃくちゃ痩せるという結果に。

 

 

その時の動画がYouTube

『株式会社くればぁの公式チェンネル』に

動画があるので、

 

気になる人は是非チェックして見て下さい

 

 

 

全て手作業で作るマスク『bo-biマスク』

 

 

このマスクが話題になったのは

フィギュアスケートの貴公子『羽生結弦』さんも

海外遠征時に国の大気汚染問題などに注意し

予防として使用されていたみたいですが

 

 

実際にこのマスクをつけると

多分呼吸筋を鍛えられてそう!

 

 

ちなみにアスリート用なども

作っているそうですが

 

 

全て手作業での製造なので

時間がかかり納品まで数週間のようです

 

でも商品に対するこだわりは感じます。

 

 

 

そういえばインターネットで

『ダイエット』『腹式呼吸』など

検索すると、沢山サイトが出てきますが

 

 

呼吸筋を動かすことで、外側からは見えない

インナーマッスルを鍛えれることは

すでに色々実証されてます。

 

 

ウエスト周りなども痩せるので

仕事で時間のない方、筋トレがきつい方には

もってこいの方法だと、おすすめです

 

 

ただ、こういったダイエット方法は

必ず、個人差というものがあります。

 

 

必ずしも100%大丈夫!!

絶対痩せれる!!ということはなので

自己判断で挑戦です

 

 

 

しかも『bp-bi』自体、

これだけ良いと言われても

 

決して安いマスクではないです!

 

なので、その辺りも少し考慮してから

検討されてみてはいかがでしょうか?

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

コメント