冷え性対策『ちょっとの運動で改善!』発熱ボディで常時体温を上げよう

シェアする

『冷え性』

本格的に寒くなってくる年末年始

寒い季節になればなおさらですが、

年中、冷え性の方には辛い時期ですよね。

管理人も少し手足の先が冷えやすい体質なので

寒い時期は困リマスね

暖房のきいたお部屋で温まっても

トイレや台所に立つと、数分で手足の先が

ひんやり冷たくなります。

「せっかく温めたのに…はぁ。」

冬だとパソコンやスマホに触るだけで

指先がひんやりしますよね。

ネット検索するような少しのタイピングでも

いつも通りスムーズにできないこともしばしば。

世の中にはサプリや、酵素や

冷え性対策と言われるアイテムは沢山ありますが、

今回は道具は何も使わずに一番基礎となる、

自分の体の代謝を促し、体内からしっかり温める

『発熱体質』を作る為のポイントを

簡単にまとめてみましょう。

目指すのは徐々に『発熱ボディ』を創るです。

冷え性について悩んでいる方はこちらの『冷え性特集』

スポンサーリンク

冷え性はちょっとの運動で改善する

まず、冷え性になる方の特徴として

身体に取り入れる食事の種類や

忙しさのあまりにやってしまう不摂生…

会社通勤などでのストレスも最近は多いです。

でも何より慢性的に運動不足の方が

『冷え性』になる確率が高めと思います。

これはシンプルに運動不足からくる

血行不良で手先に血がめぐりにくい事

身体に熱を発生させる為の『筋肉が少ない』

というようなことから起こるのも原因です。

そもそも熱を作り、体にめぐらせる力が不足しているということ

だからまず大事な発熱する為の

程よい筋肉を身体の中に作るという行動が大事。

では、どうすれば程よい筋肉が得られるのかに

着目していきましょう。

ちなみにマッチョになるような

ガチガチな筋トレは正直しんどすぎるので

普段の生活の中で簡単にできるポイントを

ご紹介していきます。

有酸素運動を意識する

あなたは『有酸素運動』と聞いて

どんなイメージを持たれていますか?

もしかすると、

ジムですごいプログラムを組んで

「ハッスルハッスルッ!」やってる感じという

イメージかもしれません。

でもあれは『無酸素運動』と言います。

『無酸素運動』は短時間で

怒涛のごとく筋肉に負担をかけ

筋肉の伸縮運動に酸素をあまり使いません。

それに比べて『有酸素運動』

筋肉を動かすのに酸素を使いながら

比較的身体への負担を減らしながらも、

うまく血中のコレステロールや

体脂肪を減らすことができます。

『無酸素運動』と比べハードルが下がり

自分のペースでコツコツと

習慣的に行えるのが良いポイントでもあります。

スポンサーリンク




もちろん両方をバランスよく行うことが

大切ですが、ハードな『無酸素運動』は

いきなりやると挫折しやすいので、

無理なく続けられる方法を

まずは習慣化できるようにしましょう。

そしてそれがすぐに行いやすいのが、

『ウォーキング』です。

テレビなどでもよく

歩くことは「良い良い!」と耳にしますが

やはりこの2つはいいんですね。

毎日、職場まで歩いて出勤する方なら

比較的すぐ行えます

主婦の方などは買い物など行った際に

”気持ち” 意識されると良いでしょう。

あまり知られていないですが

体の筋肉の75%は

下半身に付いているという事実。

ウォーキングなどで『歩く』という運動は

効率よく発熱体質を作るのに向いています!

発熱しやすい歩き方を意識する

徐々に基礎代謝を上げる『有酸素運動』が

『冷え性』改善にも良いことはわかりました。

では具体的にはどう歩けばさらに効率が良いか。

これはいつもより、少し歩幅をとり
自分が気持ちいな〜と感じるくらいの速さで

最低20〜30分
は歩くことです。

つま先をしっかり前方に向けて

足もかかとから着地
するのがポイントです。

通勤時など普通に歩くより

少し意識すると身体も温まりやすいです。

スポンサーリンク




もし朝に時間が取れる人は

『ジョギング』や『ランニング』がおすすめ。

『ジョギング』は会話できるくらいの

ペースで走るのが良いでしょう。

朝日を浴びながらの運動ができれば

『骨粗しょう症』などの予防にも繋がります。

またもし気の合う人がいれば?

ペアになり

会話しながら頑張ると継続しやすいので

もし知人に『冷え性』で悩んでる方がいれば

是非、誘ってみるのも良いですねっ。

膝が痛く走れない><

という人は自転車は膝や腰に負担が少ないので

20分〜ほどの運動から目安にすると良いです。

上半身から下半身の筋トレを行う

まず『ウォーキング』が習慣化されて来たら

上半身もバランスよく鍛えていくと

さらに『冷え性』に強い体になっていきます!

体全体で発熱しやすい体質に

徐々に変わっていきます。

その際に気をつけることは、

筋トレを行う場合は上半身から下半身へ流すこと。

『上半身の筋トレ』は腕立て伏せや、

両手を上げる下げるの万歳運動でも十分。

1日に10回×5セットでOKです。

多少きついかもしれませんが

最低限負荷をかけることは必要なので

場合によっては無理せずできるレベルを

自分で調整しましょう。

何よりも続けれることです。

もしどうしても腕立て伏せが辛くて

もう無理だ…と思う方は、

壁に手をついてもたれかかり

腕を伸ばす、縮めるといった方法で

負担を少なくして鍛える方法もありますので

これから初めて見るといいです。

『下半身の筋トレ』は

屈伸運動の王道、スクワットを1分間行うだけで

びっくりするくらい全身熱々になります。

いきなりハードにやると

後日筋肉痛になるので無理しないように。

(壁腕立て→スクワット→ウォーキング)

という風に『上半身』→『下半身』という流れで

筋トレすることによって、

トレーニング後の疲れもたまりにくく、

効率よく筋肉もつき

『冷え性』になりにくい体質に

徐々に改善されていくでしょう。

こちらも読まれています!

【男性の冷え性】女性だけの悩みじゃない!身体を冷やす習慣?
【男性の冷え性】女性だけの悩みじゃない!身体を冷やす習慣?
『冷え性』になりやすい体質って?なりにくり体質作りって何?男性でもこの『冷え性』になるという”原因” を探るところから入りましょう!

お家で岩盤浴の効果アイテム


お風呂に入れるだけで体質改善!?【ミネラルバスストーン】
ミネラルバスストーンは、

お風呂に簡単入れるだけで自宅で岩盤浴と

同じ効果が期待できる天然入浴剤。

遠赤外線効果で身体を中から

深部までしっかりと温めます。

冷え性・デトックス・体質改善におすすめです。

【使い方】

入浴前石が入ったネットをバスタブに沈めてるだけ、

使用後は浴室の外で自然乾燥させるだけ

お手入れも簡単です。

【匂いとかはあるの?】

ミネラルバスストーンは天然石のため無臭。

通常の入浴剤は香りや配合物に抵抗がある

という方にぴったりです。

またお好きなアロマオイルと一緒にOKです。

お風呂に入れるだけで体質改善!?【ミネラルバスストーン】
家で岩盤浴の効果は魅力的ですね。

『冷え性』に悩んでる方は是非。

【Google先生が抜粋した記事】






スポンサーリンク

シェアする

フォローする