ドラマ『半分青い』のヒロインが「死んでくれ」のセリフに刺激的すぎ?

シェアする

8月1日は朝から驚きましたね!

朝ドラ『半分青い』でこんなシーンが出るなんて?!

リアルタイムで観た視聴者の方々からすれば

色々考えさせられる一言だったようですが・・?

スポンサーリンク

楡野鈴愛の「死んでくれ」に賛否両論?

話は、105話目となるストーリーの最中

ヒロイン『楡野鈴愛』の子供が5歳の誕生日を迎える日

旦那の涼次(間宮祥太朗)が突如、

映画の撮影に対する愛を語り出す…その流れで

  • 「映画を撮りたいから離婚してくれ」
  • 「退路を断ちたい」
  • 「家族が邪魔になる」

というようなこと『鈴愛』に告げました。

それに対し『鈴愛』は呆然・・

その後、涼次に向かって「…死んでくれ」

「死んでくれ涼ちゃん。そしたら許してあげる、別れてあげるよ」

という言葉を返しました。

さぁ、、これに関して世間の反応は?

流石に「死んでくれ」のセリフは刺激的だった?

世間の声の一部を抜粋。


確かに今までの朝ドラの流れ?と考えると

こういった刺激的なセリフはなかったように思います。

今回あえて、脚本家の北川悦吏子氏が

話題性を狙った感じがしますが。

出勤前や施設で楽しみにしている方々には

少し気分を害したようなシーンにもなったかも。

個人的な感想

でも個人的にはこの人の意見に賛同かも?


そうなんですよ。

なんでもっと前から相談しなかったのか?

それも離婚を突きつけるタイミング・・(笑)

お祝いの席で、いきなりこのセリフは流石にNGでは?!

そんな風にも思いますがあなたはどう思いますか?

【Google先生が抜粋した記事】






スポンサーリンク

シェアする

フォローする