人気記事:進撃の巨人実写版が想定外すぎる
スポンサーリンク

子供用アコースティックミニギター『SヤイリYM–02』がおすすめな理由

スポンサーリンク

出典:http://www.rakuten.ne.jp/gold/sakuragk/

 

小柄なお子様でも決して大きすぎないミニギター

大人でも遊べるミニギター

 

そんな時におすすめする

おしゃればギターをご紹介します。

 

▶︎カテゴリー別

子供用 アコースティックギター

 

お子様でも大人でも弾けるミニサイズ

アコースティックギターというのがポイント。

 

 

よくお店で、、、

「子供に弾かせたいのですけど、ちっちゃいギターってありますか?」

 

このようなお問い合わせがあります。

 

 

実際にインターネットで

”ミニギター” ”子供 ギター”

と検索すると色々商品が出てきます。

 

でもどれが良いのか?

何が違うのか?

結局どれも一緒じゃないないの?

 

そう思いながらも失敗したら嫌だな…

という流れで実際にお店にこられるお客様は

意外と知らない少なくないです。

 

 

実際かなりのアイテム数と

豊富なラインナップが出ていますが、

その中でもおすすめできる良い商品がこちらです。

 

SYairi YM-02 おすすめの理由

●お値段もお手頃 (約1万円前後)

カラバリが豊富!

第一印象は『まぁまぁ可愛いね』だと思います。

色(カラバリ)が豊富ですし

 

値段もそこそこかわいい。

 

 

特徴としましては

●ギターのバック(背中)が

 

ラウンドタイプなので

小さいながらサウンドにボリュームがあり、

抱えやすいのがポイントです。

 

※若干写真ではわかりにくいですが、

 背中が緩やかに膨らんでいるのがわかります。

 

ここでいう『サウンドにボリューム』があるとは

決して音がでかい!という訳では無く

 

 

ギターは構造上…

 

弦を弾いて、振動させて

それをボディ(木材)に伝え

サウンドホール(丸い穴)から外に響かせる。

 

という楽器です。

 

すると…

 

元々小さすぎるギターは音をでかく鳴らす以前に

まずそこまで響かないんです。

 

なぜなら反響する為のギター内部の構造が

狭すぎてすぐに音が死んでしまう。

 

 

例えると…

 

大きな太鼓と、小さな太鼓をイメージしてください

一発『ドン!』とバチで打面を叩けば

どちらの音色の方が音の情報が多く

長い時間音が響くか

 

 

絶対、大きい太鼓の方ですよね。

 

 

それと同じようなイメージで

 

 

この背面の『ラウンド構造』を

採用することによって、

 

音が跳ね返る為のスペースが確保できます。

 

 

それでも通常のアコースティックギターと比べると

まだ小さいですが、

 

それでも真っ平らなギターより断然

良い響きが生まれます。

 

 

アコースティックギターはサイズによって

その音の特徴があり

 

とりわけ、大きければ良い物ではないし

小さければ良い物でもない

 

 

本当に奥の深い楽器の一つですが

各サイズによって

良い音を出すにはそれなりの工夫がいります。

 

 

今回のS.Yairi YM-02に関しては…

 

サウンドもボディが小さいながらも

なかなか鳴る(このサイズでは良い音)

 

というのが最大のポイントですね。

 

 

では!すぐ欲しければ

買っちゃおうってなりますが、、!

 

ちょっと待ってください。

 

今回のご案内としてお勧めしたいからこそ!

注意するところもあります。

 

特に冬の時期(冬期)ですが、

アコースティックギターは

乾燥にすごく弱いです。

 

こういった安価なモデルは

ネックフレットにバリが出やすいです。

 

まずバリを説明しましょう。

 

注意点 ギターの『バリ』って何?

写真1

写真2

 

↑コレです。

 

 

実はこういった量産されているギターは

ほぼ中国産です。

 

メーカーが大量発注するので

一つ一つに手間を掛ける時間と

コストがあまり掛けられません。

 

 

すると出荷時は

フレットのカド(写真の銀の棒)が

ヤスリなどで削って整えられていない為

荒い場合が多いです。

 

 

特に冬場は…

乾燥でネックの木が痩せやすく

フレットの両サイドの木の部分がわずかに凹み

フレットだけが出っ張り、尖ります。

(アコギはお手入れしないとそうなるものです)

 

 

その状態で演奏すると?!

 

 

そうです!弾くと痛いし指が擦れます。

 

 

そうなると子供さんは

擦り切れて怪我をし、だんだん嫌になり…

ギターに触らなくなります。

 

 

あらら!

 

 

せっかく買ってあげたのに

もったいない><となってしまうので

購入前には必ず確認しましょう。

 

 

通販で買う場合も

楽器屋の通販ならだいたい安心です。

 

 

大手には常時リペアスタッフがいるので

出荷前に検品してくれます。

 

 

ただ、よくわからないショップだと

売り物を『寒い倉庫に管理』→『そのまま出荷』

となる可能性が高いので、

 

高確率でメンテがされてない場合が多いです。

必ずメールなどで事前確認しておきましょう。

 

 

「バリがないやつください」でOKです。

その他諸々メンテチェックお願いし、

返答がなければそんなところから

買わなくて良しです。

 

 

 

一応『バリ』はヤスリなどで擦ると

簡単に修正できますので、

 

 

自分でやるっていうのもいいですが

素人が適当に直そうとすると

フレットまで削れたり、

 

見た目も汚くなりますので

お店(楽器屋さん)に見てもらいましょう。

 

 

お店での購入前であれば

その場で数十分あれば直してくれます。

 

まとめ

ミニアコースティックギターは

SYairi YM-02が良い理由が。

 

  • コンパクトで子供が抱えやすいサイズ
  • 大人でも弾けるサイズ感なので家族で遊べる
  • 背中がラウンドボディで小さくても音が良い
  • 価格がお求めやすく1万〜1万3千円程度
  • カラバリが多く、お子さんの好みが選びやすい
  • 安心の有名メーカーの商品
  • ちゃんとケース付き

YM-02/NTL S.Yairi(ヤイリ) ミニアコースティックギター(ナチュラル) Compact-Acoustic シリーズ [YM02NTLSC]【返品種別A】【送料無料】

 

最安値見つけました。

 

まずこの値段でこのクオリティは

優秀と言えるでしょう。

YM-02はとてもお買い得で良い商品ですので

是非っ楽しいギターライフを♪

コメント