GLNET+サイトが復活?掲載曲はまだ少ないが今後に期待していいか?

シェアする

2018年7月、無料バンドスコア掲載サイトの

『GLNET+』が完全に閉鎖されました。

しかし8月に入って、少し復活の兆し?

GLNETサイト閉鎖の経緯に関して
【消えたGLNET】閉鎖されて見れない?大手バンドスコアサイト提訴!
ギタリスト御用達の大手バンドスコアサイトGLNET+が閉鎖されました。ここ数週間リニューアルのためか?サイトが見えなくなったり、ページが見れなくなったり、ちゃんと開けない様子でしたが、実は裏でこういうことが起きていました・・

スポンサーリンク

Glnet+のバンドスコアページが復活?

サイトが閉鎖された後日(🔍検索すると?)

姉妹サイトの『U-FRET(引語りコードサイト)』

だけが残っていて?

従来あなたがPCんどでブックマークをしていた

Glnet(バンドスコア)のページにアクセスすると

全てU-FRETに飛ばされるという状況だったと思います。

でも、現在GLnetにアクセスすると

その『U-FRET』のサイトに繋がり

バンドスコアのリンクが追加されています!

そこをクリックすると、

今はまだ曲数が少ないものの(汗)

バンドスコアのページが復活しています。

(2018年8月時点で8曲ほどです)

楽譜自体も独自で作っているような仕様で

新たに、各パートのTab譜を表示したり

非表示にしたりできる機能も追加されています。

なんとなく?

仕組み自体もしっかり作られているので

これは!

「今後、スコアコンテンツを再生していく」

という方向性ではないか?と思います!

前回ほどのコンテンツ量を備えるには…

「結構時間がかかるのかなぁ?」

という気にもなりますが・・・

次こそは堅気なサイトになる予感・・w

しかし前に掲載されていた少々レアな曲や

世間で流行っていた時期に追加された曲などは

掲載されないかもしれないですね^^;

1からオリジナル楽譜を作るのは

それなりに時間かかりそうなので

人気どころの『米津玄師』や

定番の『MONGOL800』などが

現在も先にアップされていますね。

でも復活してくれるとかなり

学生の皆さんはありがたいですよね><

サイトが一瞬でなくなった時の声を見ると・・?

Glnetが消えた後に復活を願う声

ギタリストとしての感想

最近はスマホ、タブレットなど

色々とデジタル化が進んでますので

あのバンド全盛期!のようにw

『紙媒体のバンドスコア』を

買うことが少なくなりました〜^^;

管理人も最近はほんと買わなくなりまして

楽器屋さんをしていた時も、

バンドスコアの売り上げは右肩下がりでした><

バンドマンや軽音部のプレイヤーからすると

『U-FRET』のようなコードだけのサイトは

正直意味がない?というか

多少語弊がありますが(汗)

やはりメロディや細かいフレーズの記載がある

TAB譜の必要性がでかい!

コードトーンの構成音がわかる方や

絶対音感(または相対音感)のある人は、

耳で聞いてコピーする通称(耳コピ)の

特訓にもなりますし、勉強にもなります。

でも学生の頃は私もまだ耳が慣れていなかったので

ヒント的にフレットの場所や、運指だけでもわかると

正直めちゃめちゃありがたかったです。

どんな良いサイトでも

悪いことをしていたらダメですが・・(苦笑)

改善してちゃんとしたサイトを作ってくれるなら

全力で支援したいですね!

頑張ってGlnet+さん!(拝み拝み)

【Google先生が抜粋した記事】






スポンサーリンク

シェアする

フォローする