【中島セナ】歌喰いとはどんな役?「妖艶な雰囲気が抜擢のポイントか?」

シェアする

2018年4月6日(金曜日)より

全国の86箇所の映画館で公開される映画

『クソ野郎と美しき世界』




公開される映画は、エピソードが4つ

短いですが、2週間限定の公開というレアなあれ

エピソードの種類としては

  1. ピアニストを撃つな!
  2. 慎吾ちゃんと歌喰いの巻
  3. 光へ、航る
  4. 新しい詩

その中で今回、

『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』の追加キャストとして

発表された若い新人に

『中島セナ』という女性の方がおられます。

もともと『女優』というかよりは

『モデル業』がメインのようですが

その年齢を知ると、まだ『少女』という感じです。

そんな期待の新人『中島セナ』さんについて

調べてみました。

スポンサーリンク

中島セナ

(エトレンヌHPより雑誌の表紙)

先ほど、少し触れましたが

この『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』に出演決定した

『中島セナ』さんについての公開情報としては

2006年2月17日生まれの『11歳』で

昨年の7月にデビューしたばかりの”小学6年生”

事務所は『étrenne(エトレンヌ)』

(現在は東京都目黒にあり主にモデル事務所)

  • 身長:163
  • バスト:74
  • ウエスト:55
  • ヒップ:77
  • クツサイズ:24.5

現在はモデルとして

雑誌などの表紙を飾る仕事をされてるということ。

  • 主にGINZA,SPUR,COMMERCIAL PHOTO(表紙)
  • 月刊BOB(表紙),POPEYE(表紙)
  • HAIR MODE(表紙),Casa BRUTUS
  • 装苑,FIGARO japon

引用:エトレンヌHPより

何よりこの妖艶な雰囲気、、

この年齢にして「すでに世界観がある」

これは大人になっていくにつれて

さらに魅力が出そうですね。

モデルって、やはり一枚の写真で見せる

オーラは大事ですね。

中島セナの歌喰い役とは?

当人は、役者としての仕事は初めてということで

不安や緊張は当然するものの、

『山内ケンジ監督』や『香取慎吾』さんと、今できることを

一生懸命頑張りたいとコメントされています。

デビューから半年も経たず、映画に出演というのも

ある意味、それだけの魅力がある方なんだと思いますが

写真で見る限りは『オーラがすごい』

流石に、これで小学6年生には見えないですね(褒め言葉)

ブログ管理人も、パッとみて感じたのは

すごく妖艶な雰囲気を持った方だなということ

今回『慎吾ちゃんと、歌喰いの巻』というタイトル

映画の内容としては

歌を食べて生きる少女「歌喰い」と

歌えなくなったアーティストの不思議な関係。

という、なんとも”ミステリアスな内容”

今回こちらのメガホンと取るのは

舞台『トロワグロ』で

『第59回岸田國士戯曲賞』を受賞した

『山内ケンジ監督』です。

監督はCMディレクターや

舞台演出家としても活動されています。

個性のある表現力を持った方で

遡ること、1993年あたり

今の年齢が30代以上の方はわかると思いますが

日清食品のUFOヤキソバンなどのCMを手がけたり

セガサターンのCMで『湯川専務』や

toto BIGの『BIGの神様』など

比較的ユニークなキャラが登場するCMが印象的ですね。

キャッチーかつ嫌味のないインパクト

CMでも映画でも、印象に残りやすいキャラ作りが

得意というイメージですね。

あ、話を戻しますが

そこでこの『中島セナ』さんが演じる

『歌喰い』

とは、どういったキャラなのでしょうか。

日本でいう昔の『妖怪』や

海外でいう『モンスター』?

何かその辺りに由来や設定があるのか

少し調べてみましたが特に該当ないようで

今回の『歌喰い』に関しては

完全『オリジナルなキャラ』のようですね。

歌を喰らうということで、

第一印象はなんとなくやばそうですが

ここに慎吾ちゃんの甘いフェイスが絡むと

少しコミカルな内容になるのかな?

という想像はしています。

そもそも『人間』なのか?

それとも別世界の…何か?

なんだか漫画などの実写化ではない分

新鮮なストーリーにワクワクしますね。


こちらは『慎吾ちゃん』のインスタですが

監督と握手する写真がアップされていますが

まだ撮影は始まっていないようですね。

これからこのキャラのイメージや

役柄がどう変化するのか、ワクワク楽しみです。

ちなみにこの『中島セナ』を抜擢した

プロデューサーはこう話しています。

年齢不詳で抽象的な魅力を備えており、不思議な歌喰い役にはぴったりでした

確かに『中島セナ』さんの役柄、設定共に

何者なのかがわからない雰囲気があるので

今回のキャストとしてはぴったりだなと感じます。

スポンサーリンク




期待の声も沢山?


最後のツイートわかります!

映画『LEON』のナタリーポートマンと言われ

確かに!と感じてしまいました。

そろそろ、撮影が始まるみたいなので

映画が出来たらみていたいと思います。

【Google先生が抜粋した記事】






スポンサーリンク

シェアする

フォローする