【君が心に棲みついた】吉崎からの電話のタイミングが神ってる?!

シェアする

<デジタル週プレ写真集> 吉岡里帆「カピバラさん。」【電子書籍】[ 吉岡里帆 ]

TBSドラマ『君が心に棲みついた』に登場する

キャラクターが色々話題ですね。




特に、第1話から衝撃が強かった『星名』さん

管理人もリアタイで視聴していましたが

見てるだけで「キツいなぁー」ってくらいに

胸糞悪くなる感じのキャラでしたが

それを演じる『向井理』の演技は

役者としては最高でした!すごい…

でも管理人は、

あえてキツいキャラの『星名』さんより

ヒロインの『キョドコ』が恋をする

『桐谷健太』演じる『吉崎幸次郎』

あちらの雰囲気が好きです!

それもまたいいタイミングで登場するんだわ!

スポンサーリンク

君が心に棲みついた 吉崎幸次郎

桐谷健太演じるこの『吉崎幸次郎』は

ドラマの中では『一ツ木出版漫画編集部』に

勤務する32歳の編集者。

心の奥では小説家になりたい願望もあり

でもそれはなかなか口に出せずに…

ヒロインの『キョドコ』とは

合コンで知り合います。

見た目も明るく、爽やかですが

色々と過去を抱えている一面もあり

自分のことを「俺なんか・・・」

という表現をよくし

どこか人生で挫折を味わっている感じもある。

そんな『吉崎』が

『キョドコ』と出会う場は合コンだった

でも、どこか上の空

その場でも、あまり楽しくなさそう

それにいちいち

キョドリまくる『キョドコ』に対して

ずばっと!した言葉も放つ。

『吉崎』は物事をはっきりいうところがあり

『キョドコ』のコンプレックスな部分をさす

するとコミュ障な『キョドコ』は

『吉崎』に言われたことが図星だった

そんな遠慮せずに意見をはっきり言える

『吉崎』のことを好きになる。

こんな感じで話は展開していくのですが

この第1話での『吉崎』の見所があります。

吉崎とキョドコがタクシーに乗るシーン

『キョドコ』は仕事に対しては夢中。

ランジェリーの仕事なので、

街に出て、お店で物色したり生地を調べたり

真面目に取り組んでいました。

そんな帰り道、つまづいて転げてしまいます

でも偶然『吉崎』が通りかかり出会います。

その帰りに一緒にタクシーに乗るのですが

車内で『キョドコ』の仕事に対する

熱心な姿をみて

少しだけ、見方が変わるところがいい

そしてちょっとアドバイスするところが

かっこいいですね。

でもそんな言葉もどこか自分に向けて

いっているようにも聞こえたり…

まだまだ『キョドコ』に対して心は開かず

ただの知り合いレベルですが、

一歩だけ、前に進んだ感じがうまく出ていましたね。

吉崎の電話のタイミングが神ってるシーン

鬼のようなサイコパス『星名』から

会社内でデスクに叩きつけられ

じわじわ脅されたあと、

キョドコが絶望し泣こうとしたシーンで

そばにあった電話に

一本の電話がかかってくる

それは偶然『吉崎』からの

漫画を読んだファンレターのお礼電話だった

さっきまで殺伐としていた雰囲気に

『キョドコ』はその『吉崎』の声に癒され

明るく感謝を伝えてくれる『吉崎』には

ただただ感謝するシーン。

ここは第1話の中でも

一番の見所!

となる場面ではないかと思いますね。

スポンサーリンク




吉崎にメールの件で指摘されるシーン

『キョドコ』が新しいプロジェクトで

『吉崎』に対して、

喜びのメールを送りまくった件で

あとで吉崎から「Twitterと間違えてる?」

ってちょっと呆れられますが

それでも「送ってくるな」とは言わずに

「ちゃんと一通にまとめてくれたら送っていいよ」

とうニュアンスで

「キョドコ」に伝えるシーンは

すこしキュンキュンポイントですねっ

『キョドコ』の片思いも

ただの知り合いから

メール友達に昇進した感じがして見所です。

視聴者が気になった吉崎シーンは?

君が心に棲みついた 第2話の吉崎の見所は?

第2話の見所は

超絶この写真のシーンですよね…。

もう「志村!!後ろ!!」笑

的な感じの場面ですが『星名』怖すぎ笑

もうその視線やめて〜〜〜ってなります

管理人は原作見ないでドラマ見てますが

『星名』の行動がエスカレートして

いずれ『吉崎』まで行くんじゃないか・・?

という気すらします。

撃退だよ撃退!

そうなったらもうホラーサスペンスです

そういえば2話は『吉崎』が

『キョドコ』の会社に訪問するらしいですが

何やら、タイミング悪く?すれ違いもあり

直接の絡みがあるのかわからないですが

そこも見所ですねっ

来週も楽しみです!

【Google先生が抜粋した記事】






スポンサーリンク

シェアする

フォローする